Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

海のいきもの
第44回 見栄え重視!おサカナ何でもTOP3

海のいきもの

「模様や柄がスタイリッシュなお魚Top3は?」
というアンケートを2018年『マリンダイビング』3月号のアンケートで集めてみた。
それを参考に独断と偏見で15種類(5部門)を発表。●構成・文/山本真紀(2018年6月制作)

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海のBooks&Goods
  • 水中写真の学校

スタイリッシュなサカナTOP3

「スタイリッシュ」がどういうイメージなのか、世代や個人によっていろいろなので、異論・反論・オブジェクションはあろうかと思いますが、こんなラインアップはいかがでしょうか。

❶ メジロザメの仲間:「機能美」という言葉はメジロザメ科の仲間たちのためにある! というぐらいカッコイイ。特にグレイリーフシャークはピカイチ!
❷ ヤシャハゼ:エビと共生するハゼの中でも一番美形。スッと伸びた背ビレも赤茶の模様も夜叉という和名も素敵。相棒も美形(コトブキテッポウエビ)。
❸ セミホウボウ:大きな胸ビレで海底をグライダーのように「滑空」する姿を見たら誰もが惚れる。同じような姿と習性のホウボウはどっかユーモラスだが。

どうしてそうなった?TOP3

ユーモラスというか謎というか不思議というか、どうしてそんな姿なの? という魚たち。

(Ⅰ)ハナヒゲウツボ:細く華奢な体で幼魚は真っ黒、成長すると青(雄相)や黄(雌相)に大変身、性転換までする変なウツボ。どうしてそうなった?
(Ⅱ)ピグミーシーホース:珍妙な体形のタツノオトシゴの仲間たち、その中に指先サイズの超小型種がいる。写真はバージバンティと呼ばれる種類で、体のイボはホスト(ヤギ)への擬態。どうしてこうなった?
(Ⅲ)マンボウ:下半身をぶった切ったような奇妙な体形。 この姿でけっこう深く潜るというから不思議。

こんにちは赤ちゃんTOP3

成長につれて模様や姿がガラリと変わる魚は大変多く、『マリンダイビング』本誌でも「こんにちは赤ちゃん」という連載で毎月紹介している。その中でとてもポピュラーなうえ派手で人気の3種をピックアップ。

㊀ ミナミハコフグ(幼魚):岩陰に隠れている妖怪百目小僧。体中の黒点は目玉とほぼ同サイズで、この模様には弱点である目玉を隠す効果があるという。
㊁ ツユベラ(幼魚):浅い砂地や砂礫の海底近くをヒラヒラ~と泳いでいる。その姿は有毒(または不味い)ヒラムシやウミウシへの擬態と言われている。
㊂ タテジマキンチャクダイ(幼魚):岩陰に潜む渦巻き模様。縄張り意識が強い成魚からの攻撃を避けるため、幼魚はまったく別の模様をしているという。

ブサかわいいサカナTOP3

正直いってちょっと不細工、でもかわいいという魚たち。他にもミシマオコゼの仲間やフグの仲間、ネコザメやナヌカザメなど底生性のサメ、カンムリブダイやナポレオン(メガネモチノウオ)などいろいろ。

① カエルアンコウの仲間:赤ん坊の腕のような胸ビレ、腹ビレでヨチヨチ歩く。獲物を丸呑みするときは電光石火の素早さで、そのギャップもたまらない。
② ギンポ&カエルウオの仲間:クリクリ目玉と出っ歯のような大きな口。決して美形ではないけれど、かわいい。写真はモンツキカエルウオ。
③ ウミスズメ:ひたいと背中にトゲがあるハコフグの仲間。よく似た種類に青い虫食い模様のあるシマウミスズメもいる。泳ぎ方もヨチヨチでかわいい。

和風なサカナTOP3

日本固有種(“ほぼ”も含む)で、名前も和のイメージの3種類をピックアップ。

(壱)ユウゼン:シックな模様のチョウチョウウオで、主に八丈島と小笠原で見られる日本固有種(他に八丈以外の伊豆諸島、南大東島など)。由来は友禅。
(弐)サクラダイ:主に南日本の太平洋岸で見られるハナダイの仲間。和名にも学名にも桜が入り、とっても和なお魚。まぁ台湾や済州島にもいますけれど。
(参)レンテンヤッコ:主に伊豆・小笠原諸島で見られるキンチャクダイの仲間で、模様の「連点」が由来らしい。南日本の太平洋岸、ハワイにも分布。

サンゴ礁の海で会える魚を中心に500種を網羅
ダイバーのためのお魚ガイドの決定版!

フィッシュウォッチング500
出会える! 厳選500種掲載
撮れる! 魚別撮影ガイド付き!
キレイ! 高品質な水中写真!
詳しくはこちら
フィッシュウォッチング500

海の生き物がわかる!海の生き物を撮れる!
ダイバーのための海の生き物図鑑

海の生き物ウォッチング500
出会える! 厳選500種掲載!
撮れる! 生き物別撮影ガイド付き!
キレイ! 高品質な水中写真!
詳しくはこちら
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

イルカと幸せな日々

イルカと幸せな日々

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 水中写真の学校

サイト内検索Search

リンクLinks

  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント