Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

現地の海から~水深別魚ッチング!~
ドゥマゲッティ

ドゥマゲッティ

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • AQROS
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

ドゥマゲッティ編

0mdeep

イルカ
イルカ
船上からイルカをしばしば目撃することができます。 今回の写真はとても頑張って水中撮影に成功! 目撃率が高いのはシキホール島への移動途中です。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
アオウミガメ
アオウミガメ
アポ島はタートルアイランドとも呼ばれるカメの聖地……。 ビーチではカメの産卵も。カメとの2ショットも夢ではありません。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
カエルアンコウの仲間
カエルアンコウの仲間
10mより浅いところで見ることができます。 カメラの被写体としてはとても人気。独り占めして写真を撮れることも……。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
バラクーダ
バラクーダ
世界的にも珍しい黒い砂地でバラクーダが見られます。 数は多くないですが、ムチムチ太ったヤツがいます。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん

10mdeep

ニシキテグリ
ニシキテグリ
水深12mぐらいのエダサンゴのがれ場に生息中。 サンセットダイビングが見やすいですが、ここでは日中でも見ることが可能。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
カミソリウオ
カミソリウオ
大小様々な大きさが生息しています。 木の葉に擬態していて、あらゴミなんて思うときも……。 見つけたときの喜びは大きいです。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
ハナヒゲウツボ
ハナヒゲウツボ
5mぐらいの水深に生息。運がいいと黒いハナヒゲ、もっと運がいいと黄色のハナヒゲも…!
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ
10mより浅いところで見ることもできます。 お腹に卵を抱えているときも……。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
オオウミウマ
オオウミウマ
深度は5~15mぐらいに生息しています。 一度に数尾見られることもあります。 ほとんど逃げないので被写体にばっちり!
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
パープルビューティー
パープルビューティー
フィリピンを代表する魚で、サンゴの上を群れて泳いでいます。 ダイバーの皆様は必ず目にします!
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
スプリンガーズダムゼル
スプリングガーズダムゼル
こちらは10m前後。よーく見ると体に黒い稲妻のような線があります。 これを写真で写せるとガッツポーズです。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん

20mdeep

ゼブラバッドフィシュ
ゼブラバッドフィシュ
深度10~20mに生息。季節限定で、日本の春ぐらいに見ることができます。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
クラカケチョウチョウウオ
クラカエチョウチョウウオ
またの名をパンダチョウチョウウオといいます。 動物のパンダの模様にそっくり! ペアで写真が撮れると嬉しいですね。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん
ニチリンダテハゼ
ニチロンダテハゼ
フィリピンを代表するハゼです。 生息域は5mぐらいから20mぐらい。 あまり深度を気にしない魚といえるのでしょうか? 写真に比較的撮りやすく、背びれ全開を狙うのがおすすめです。
《ラッキーダイブショップ》新 功太さん

協力ショップ一覧

ラッキーダイブショップ
アポ島周辺やジンベエザメスポットなど、人気のダイブスポットにも近い、フィリピンのネグロス島(セブ島のお隣の島)にあるドゥマゲッティの現地ダイビングサービス。フィリピン在住10年以上になる、頼れる日本人スタッフの新(あたらし)さんが、海はもちろんのことアフターダイビングまで、きめ細かいおもてなしをしてくれる。

次回更新予定日 2017年8月17日

伊東編

トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」2016年3月号

「マリンダイビング」2016年3月号

「マリンダイビング」2017年8月号

「マリンダイビング」2017年8月号

「マリンダイビング」2017年6月号

「マリンダイビング」2017年6月号

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

楽園モルディブ2017

楽園モルディブ2017

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016