Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

シーズン到来!!
紀伊半島 串本

シーズン到来!! 紀伊半島 串本

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • Guam
  • HID
  • マリンパックツアー
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

春本番、アオリイカの産卵が間近で見られる!

© 南紀シーマンズクラブ

水温が上がり始め、海の生物の繁殖行動が盛んになる春。串本でもさまざまな生物が活発に動き始める。毎年4月後半になると、アオリイカの産卵が始まり、間近で見ることができる! オス・メスのペアが繰り広げる生命の営みは、感動的! 見られるのは6月までなので、潜りに行くなら今!

内海、外海、どちらも楽しめるベストシーズン

豪快な地形が楽しめる「浅地」。陸の切り立った海岸線そのままに、ビルのような巨岩がそびえる

オレンジと紫、黄色の微妙な色合いが美しいハナゴンベ。フォト派ダイバーに人気の被写体だ。「住崎」

カエルアンコウの仲間も串本の常連。比較的撮りやすいのでフォトビギナーにもおすすめ。「グラスワールド」

串本は紀伊半島最南端に位置するダイビングエリア。沿岸を大暖流の黒潮が流れていて、その影響で栄養豊富な潮が流れ込み、とにかく見られる生物がいっぱい! ダイビングスポットは穏やかな海でフィッシュウオッチングや水中写真を楽しむのに最適な内海と、ダイナミックな地形や回遊魚が狙える外海に計20カ所以上もある。春から秋にかけては、外海のスポットにも行きやすいので、バラエティに富んだ水中景観が楽しめる。

快適ボート&エンリッチド・エアで
1日3ダイブもラクラク

《南紀シーマンズクラブ》では、エンリッチド・エア・ナイトロックスのタンクが使用できる。

撮影後に真水に浸けられる水槽も完備

串本はボートダイビングがメイン。1日のスケジュールは、午前中2ダイブ、サービスへ戻ってランチをとってひと休みして、午後3ダイブ目。夕方サービスへ戻り、ログづけをして解散となる。
串本ではダイバーの使い勝手を考えて作られたボートで潜れるから、とても快適。フォト派ダイバーのための水槽などの施設も整っている。さらに《南紀シーマンズクラブ》のように、エンリッチド・エア・ナイトロックスのタンクを使って潜れるサービスもある。じっくり写真を撮りたいダイバーには、エンリッチド・エアは特におすすめ。現地でスペシャルティ講習も受けられるので、まだ未体験の人もぜひトライを!

マクロもワイドも充実!
串本の主なダイビングスポット

外海のダイビングスポット

回遊魚の群れ、大物遭遇率は随一

浅地 あさじ

■流れ/時に流れる  ■最大水深/30m
水深40mからそそり立つ根の周囲を潜る。ダイナミックな地形が楽しめ、さらにこれからの時期はカンパチやツムブリなどの回遊魚が増えて、魚群も見どころ。北側には通り抜けられるトンネルもあり、地形もおもしろい。潮の流れが速いこともあり、上級者向け。

 

キンギョハナダイの群れが見事

双島沖二の根 そうしまおきにのね

■流れ/時に流れる ■最大水深/25m
根のトップは水深12mほどで、西側はストンと落ちてドロップオフになっている。海底の白い砂地がきれいで、根の周辺にはキンギョハナダイの群れが泳ぎ、壁面のカラマツにはクダゴンベがいることも。回遊魚もやって来る。

 

「双島沖二の根」では、キンギョハナダイの乱舞が見られる

内海のダイビングスポット

アザハタをはじめ、見られる生物豊富

備前 びぜん

■流れ/ほとんどない ■最大水深/25m
砂地にいくつかの根が点在し、そのうちのひとつにアザハタがすみつき、“アザハタの根”と呼ばれている。ネジリンボウやホタテツノハゼ、オオモンカエルアンコウ、フリソデエビも見られる。

ワイドもマクロもイケちゃう

グラスワールド

■流れ/ほとんどない ■最大水深/19m
カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュなど見どころ豊富。水深15mにあるアンカーを境にして、東と西のエリアに分かれる。西に広がるガレ場には、カゴカキダイ、アカヒメジが群れ、ベラやチョウチョウウオが舞い泳ぐ。東はマクロ生物が充実。

カエルアンコウなどのアイドル充実

住崎 すみさき

■流れ/ほとんどない ■最大水深/25m
魚影が濃く、アンカー下だけでも十分楽しめる。クダコンベやカエルアンコウ、フリソデエビ、クマノミなど人気のアイドルが製ぞろい。春にはアオリイカの産卵床が設置され、産卵&ハッチアウトシーンなどが観察できる。

関西ダイバーズが喜びそうな、黄色と黒のタイガースカラーのテングダイ。「住崎」

エビ・カニの仲間も豊富に見られる串本の海。ソフトコーラルをよく観察すると潜んでいる。「グラスワールド」

内海のスポットでも魚群が楽しめる。「グラスワールド」ではカゴカキダイの群れが常連

アフターダイブもお楽しみいっぱいな串本

串本は、アフターダイビングのお楽しみも充実。紀伊半島随一の観光地として、ダイバー以外の観光客も大勢訪れる。大小40余りの石柱が約850㍍にわたり点在する景勝地・橋杭岩、本州最南端の潮岬、串本大橋を渡って紀伊大島まで足を延ばせば、映画「海難1890」で話題になった《トルコ記念館》、世界遺産の熊野古道のトレッキングなど、見どころがいっぱいだ。温泉もあり、日帰り温泉の《サンゴの湯》はダイビングの後に気軽に立ち寄れる。さらにおすすめなのが、新鮮な魚介類。水揚げされたばかりの新鮮なカツオやホンマグロは絶品!

奇岩が並ぶ橋杭岩は国の名勝天然記念物に指定されている

『マリンダイビング』5月号にも串本特集を掲載中!
こちらもぜひご覧になってください!!

マリンダイビング5月号
鍵井靖章撮りおろし!
ジュゴンが微笑む?北パラワン カラミアン諸島
百花繚乱 バリ トランバン
ケータの季節到来! 小笠原諸島 父島
SHOPで購入
マリンダイビング5月号
トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」2017年1月号

「マリンダイビング」2017年1月号

「マリンダイビング」2016年12月号

「マリンダイビング」2016年12月号

伊豆 紀伊ダイビング

伊豆 紀伊ダイビング

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10
  • 楽園モルディブ2017
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • Guam
  • HID
  • マリンパックツアー
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

サイト内検索Search

リンクLinks

  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • マリンダイビングクラブ
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2018
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10
  • 楽園モルディブ2017
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント