Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

地球の海 フォトコンテスト2017
自由部門 上位入賞作品

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行

自由部門 上位入賞作品

グランプリ(舘石 昭賞を同時受賞)

ホラーフェイス
MARTIN VOELLER(マーティン・ヴォーラー)/東京都

ニコンD300 AF DXフィッシュアイニッコール10.5㍉f/2.8G ZAP-D300 Z-240×2灯 f16 1/250秒 ISO200 バハマ 水深6㍍ Neal Watson Bimini Scuba Center

「この度は賞をいただき、大変光栄に思います。サメと言えば怖いイメージを持つ方々が多いかと思います。このイメージを強調したく、ホラー映画風の化け物が画像から今にも飛び出てくるような構図を狙いたく、シュモクザメを近距離で撮影しました。とはいえ、近距離で撮影できた理由は餌付けされていたからです。実際はかなり臆病なシュモクザメ。イメージ的に怖いかもしれませんが、絶滅の危機に直面しているサメに対する関心を皆様に高めていただければ幸いです」

審査員作品評

福永友保
「ハンマーヘッドの特異な形を最大限強調したい」という撮影者の意図が、写真を見た人にもストレートに伝わってきます。これが表現力の強さです。左右に広がった頭部に思い切りカメラを接近させているわけですが、左右均等ではなく斜めに捉えるというアングルが絶妙です。構図も優れていますね。

高砂淳二
フィッシュアイで撮っていると思いますが、もう触れるくらいギリギリまで迫っていますね。ハンマーヘッドシャークは、出会っただけで「(遠くのシルエットだけど)すごかったね!」と感激する被写体なのですが、これは「歯並びはこんな感じなのね」なんてところまで見えちゃって、つい「ごめんなさい!」と謝っちゃいそうになるほど迫力があります。餌付けスポットだそうですが、それを加味したとしても構図に迫力はあるしライティングもうまいし、見る者の目を惹く強い写真です。

準グランプリ

WHAT'S PSYCHEDELIC
よがたみちあき/神奈川県

ニコンD7000 AF-S VRマイクロニッコール105㍉f/2.8G ノーティカム S-2000×2灯 f11 1/60秒 ISO100 インドネシア・アンボン 水深4㍍ Maluku Divers

「私にとってpsychedelic frogfhsh(アンボンカエルアンコウ)は10年来の“一番見たい生き物”でした。とはいえ、ごく限られた海域で稀に見られるだけの超希少種。そこで昨秋、『出た!』との情報を得て、急遽セブ滞在を切り上げインドネシアのアンボンに飛び、無事逢うことができました。悲願の成就です。この写真は、ほとんどのダイバーがまだ見たことがない魚なので、一番強烈なインパクトを与えられそうな絵として撮りました」

審査員作品評

福永友保
「これが魚の顔だったのか!」とびっくり。余計なものをすべて取り払って、撮影者は魚ではなくその模様を表現したいと考え、その模様が見る人にどれだけインパクトがあるかということも理解している。表現の核がしっかりしている作品です。

高砂淳二
一目見て「うわぁ!(すごい)」と思いました。アンボンで見られる珍しいカエルアンコウだそうですが、そんな貴重な種類なのに、超アップで何が何だかよくわからない撮り方をしてくれているところが嬉しいです。これぞ自由部門。よく見れば目も口もあるのですが、意図的に斜めにずらしていて、それがまた模様にピタッとはまってすごく面白い。顔の上にある砂も浮いて見え、「なんだコレ?」「金箔?」なんて不思議な感じが楽しい作品です。

第3位

星に願いを
赤間光洋/東京都

パナソニックLUMIX GF2 LUMIX G FISHEYE 8㍉F3.5 プロモファクトリー YS-D2 f22 1/160秒 ISO100 静岡県・川奈 水面下 ダイビングサービスとらんち

「この日は、防波堤際に集まるナンヨウツバメウオを撮るつもりでした。しかし、嫌な風向きのおかげで水面には多くの浮遊物が吹き寄せられ、気分は下降気味。そのとき、突然舞い込んできたイトヒキアジ。シャッターを切って画面を確認してみると、なんだかいい感じ・・・・妄想が駆け巡ります。思い描いたイメージに近づけようと、ストロボやカメラの向きを変えながら試行錯誤・・・・「禍を転じて夜となる」。好きな曲で「イラヨイ月夜浜」という曲があります。曲のイメージにどこか重なるお気に入りの写真になりました。それが上位入賞をいただき大変うれしく思っています。さぁ次なる妄想へ!」

審査員作品評

福永友保
これは私が最大惚れちゃった作品です。「星がきらめく夜空」という静かな雰囲気のなか、月に帰るかぐや姫という風情の魚。黒い部分との色の対比も美しい。ただ、全体のバランスが少々悪い。下の黒部分が多いことは誰もが感じると思いますが、右側も少し切ると「夜空」が一気に広がりますよ。トリミング処理によっては、もっと上位となった可能性がある作品です。

高砂淳二
昼間の写真だと思いますが、アンダー気味にして暗めになったバックに、浮遊物や泡がストロボ光で照らされて、まるで星のように輝いています。青と黒い部分の明暗差をうまく使っており、ストロボを当てて起こしたイトヒキアジを絶妙な位置に入れました。まさにタイトル通り、ファンタジーな雰囲気がいいですね。

優秀賞

入賞作品のうち、特に審査員の心に響いたもの、または最後まで上位入賞を競った作品です。

深海から来たオーロラ
大坪 純/神奈川県

パナソニックLUMIX GX1 ライカDG MACRO-ELMARIT45㍉F2.8 ノーティカムGX1 S-2000 f5.6 1/60秒 ISO160 静岡県・大瀬崎 水深15㍍

審査員作品評

福永友保
私の好きなアートの世界そのものです。撮影者はある日、魚の目玉にいろいろな色や模様があることに気づいたのでしょう。それを超アップで撮ってみることで、これまでの水中写真と違った新しい世界を創り出そうという精神が感じられます。この人は近い将来、グランプリを獲るかもしれませんよ。

グロットで一息
甲田 圭/長野県

オリンパスOM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED8㍉F1.8FisheyePRO PT-EP11 UFL-2 f5.6 1/80秒 ISO100 サイパン 水深10㍍ MSC Saipan

審査員作品評

福永友保
光で照らされた岩、水面のきらめき、そしてダイバーをシルエットで絶妙の位置に配置した上で、これらを縦位置で撮ることで浮遊感や奥行きを強調しています。ケーブで撮影された作品は黒青白の強いトーンのものが多いようですが、この作品にはほとんど黒い部分がない。明るい光芒が印象的で新鮮です。

The Interlocked
Jongwon Woo/韓国

キヤノンEOS7D EF-S60㍉F2.8マクロ ノーティカム7D Z-240+D-2000 f18 1/160秒 ISO160 フィリピン・サマール 水深5㍍ Samal Watersorts

審査員作品評

高砂淳二
なぜか惹かれました。ライティングがいいし、バックを黒く落としているのもいい。ケヤリムシの一部のようですが、普通こういう抽象的な写真は作者の意図が見えにくく、目のやり場に困るものなのですが、この作品は全体の雰囲気を重視しているせいかあまり気になりません。「海の中は不思議がいっぱい」「まだまだ神秘の世界なんだよ」と小さな被写体を通して撮影者が訴えているようです。

アーティスティック・ソフトコーラル
橋本香奈/東京都

キヤノンEOS Kiss EF-100㍉F2.8マクロ イノンX1-L Z-220S f27 1/60秒 RVP F インドネシア 水深24㍍ Noble Bali

審査員作品評

福永友保
赤い縁取りの真ん中にポンと赤い魚を入れて、配置がとてもいい按配です。撮影者が最初から狙って撮っているということがはっきりとわかる。そこが表現のうまさ、ということです。ましてやポジですからフィルム枚数にも制限があり、大変だったでしょう。


Chang Chia-Chi/台湾

ニコンD810 AF-Sニッコール16-35㍉f/4G ネクサス Z-240 f6.3 1/250秒 ISO200 台湾・墾丁 水深2㍍

審査員作品評

高砂淳二
今回、いろいろな「人魚作品」が応募されていましたが、その中でも圧倒的にレベルが高い。撮影時の状況がよくわかりませんが、背中のほうが暗く落ちているので、夜間に水上からライティングして撮っているのかな? 水面の映り込みもうまく利用しており、雰囲気がありますね。モデルの女性も表情や指先まできちんと演技していて好感がもてます。人魚の衣装でモデル撮影なんて、少々ふざけた感じもしますが一切帳消しとなりました。

気泡の中に・・・
森田秀明/神奈川県

オリンパスTG-1 UWL-H100 PT-053 沖縄県・石垣島 水深10㍍ Sea Water Diving Service

審査員作品評

高砂淳二
これはまた凝っていますね。狙って撮ったというからびっくりです。最初に見たときは「どうして泡にピントが?」と疑問でしたが、中にマンタが写り込んでいることに気づいて驚きました。泡もマンタも動いている状況で、泡にはマンタを入れマンタの頭のところには太陽のハイライトをもってきて・・・・なんて、タンク1本使っても難しそうです。こんな撮り方もあるのか、と気づかせてくれた作品です。

エリア賞

世界の素晴らしい海の中でも、特にダイバーに人気が高いエリアの名を冠した特別賞。自由部門からは、タヒチ賞と伊豆諸島賞、フィリピン賞の3賞が選出。

タヒチ賞
会いにきたよー!

横田有香子/東京都

ニコンD810 AFニッコール12-24㍉f/2.8D ノーティカム YS-D1 f6.3 1/160秒 ISO400 タヒチ 水深10㍍

伊豆諸島賞
張り切って行こう!

熊谷光剛/東京都

キヤノンEOS7D トキナーAT-X107DX FISHEYE F3.5-4.5 ノーティカム7D f3.5 1/250秒 ISO320 御蔵島 水深2㍍

フィリピン賞
スポットライトをあびて

岡林幸恵/高知県

オリンパス PEN Lite LUMIX G FISHEYE 8㍉F3.5 純正 S-2000×2灯 オート フィリピン・バリカサグ島 水深18㍍

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

DIVING スタート&スキルBOOK

DIVING スタート&スキルBOOK

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • マリンダイビングフェア2018
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • マリンダイビングクラブ
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント