Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

地球の海フォトコンテスト2018
The Blue Earth Underwater Photo Contest

地球の海フォトコンテスト2018

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

地球の海フォトコンテスト2018

海のすばらしさをあなたの写真で伝えよう!

「地球の海フォトコンテスト」は1971年に始まった「マリンダイビング水中写真コンテスト」から数えると、46年の歴史を誇る、世界最大規模の水中写真の公募展です。「水中写真を撮るダイバーを増やしたい」という思いから始まった本コンテストは、デジタルカメラの普及とともに、簡単に水中写真が撮れるようになり、毎年、世界中の海で撮影されたすばらしい作品が多く応募されます。今年は開催20回記念として、ネイチャー・環境部門と自由部門の両部門の上位から、舘石昭賞を選出します。また、ビギナー部門は、昨年までの対象を水中写真歴5年以下の方としていたのに加え、ダイビング本数100本以下の方も応募できるように対象者を拡充しました。海のすばらしさを、ぜひあなたが撮影した水中写真で表現してみませんか。

■主催/マリンダイビングフェア実行委員会
■共催/(株)水中造形センター
■後援/環境省
■特別協賛/オリンパス株式会社
      サンシャイン水族館
      セイコーウオッチ株式会社
             (50音順)

2018年部門紹介

ネイチャー・環境部門

海の生き物の生態写真や、海の環境問題を考えさせる水中写真

自由部門

水中写真であればテーマは自由。アート性のある作品を重視

ビギナー部門

水中写真歴5年以下または、ダイビング経験本数100本以下の方が対象。水中写真であればテーマは自由

ビーチフォト部門

ビーチや夕日、自然の風景写真。アート性のある作品

「地球の海フォトコンテスト2017」の各部門の上位、特別協賛賞、エリア賞の受賞者。授賞式は「マリンダイビングフェア2017」の作品展示会場内で行われた。

締め切り
2018年1月22日(月)
事務局必着!!

入賞作品発表について

■「地球の海フォトコンテスト2018全入賞作品展」
開催日:2018年4月6日(金)、7日(土)、8日(日)
場所 :池袋サンシャインシティ コンベンションセンターTOKYO文化会館 C、Dホール
   「マリンダイビングフェア2018」会場内
■月刊『マリンダイビング』5月号(2018年4月10日発売予定)にて上位入賞作品
■マリンダイビングWebにて全入賞作品を発表予定(2018年4月中旬ごろ)

お問い合わせ先:「地球の海フォトコンテスト2018」事務局

TEL:03-3222-0317 
FAX:03-3222-0310

受付時間:月~金 9:30~18:00

Email:photo-con@marinediving.co.jp

過去の受賞作品

2017年全入賞作品

2016年全入賞作品

2015年上位入賞作品

2014年上位入賞作品

2013年上位入賞作品

2012年上位入賞作品

お問い合わせ先:「地球の海フォトコンテスト2018」事務局

TEL:03-3222-0317 
FAX:03-3222-0310

受付時間:月~金 9:30~18:00

Email:photo-con@marinediving.co.jp

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

海の生き物ウォッチング500

海の生き物ウォッチング500