Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

ビギナーからベテランまで楽しめる
シミランショートクルーズ!!

ビギナーからベテランまで楽しめる シミランショートクルーズ!!

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!

 タイの西海岸、インド洋のアンダマン海に浮かぶシミラン&スリン周辺の海は、世界のダイバーが注目する見どころ満載の海。カラフルなソフトコーラルのお花 畑、アンダマン海の固有種の魚たち、そしてクルーズでさらに北部の「コボン」「コタチャイ」「リチェリューロック」まで行けば、マンタやジンベエザメに会 うチャンスもある。例年10月中旬から5月頃までのベストシーズンのみ潜れるので、半年あまりのリフレッシュ期間を経て、海の中は絶好調。寒い日本を抜け 出して、ダイバーズ天国・シミラン&スリンでレッツダイブ!

ホワイトサンドビーチに、奇岩がそびえる風景が特徴的なシミラン諸島。ダイビングの合間に立ち寄ることができる
ホワイトサンドビーチに、奇岩がそびえる風景が特徴的なシミラン諸島。ダイビングの合間に立ち寄ることができる

シミラン&スリンの魅力とは?

潜れるスポットが豊富で、
見るものが盛りだくさん

 プーケットやカオラックから潜りに行くシミラン&スリンには十数カ所のダイビングスポットがあり、見られる景観、生物が実に多彩。美しいソフトコーラル、 ダイナミックな地形、バラクーダやギンガメアジの群れ、そしてアンダマン海ならではの固有種のお魚と何ダイブしても飽きることがない。

シミラン諸島には、ダイナミックな地形スポットもあり、アドベンチャー気分を味わえる
シミラン諸島には、ダイナミックな地形スポットもあり、アドベンチャー気分を味わえる

マンタやジンベエザメ
といった大物に遭遇できる

 スリン海域の「コボン」や「コタチャイ」では、ビッグサイズのマンタに会える。「リチェリューロック」には世界最大の魚類・ジンベエザメが登場することも ある。これらのスポットはプーケットからの日帰りダイビングでは潜ることができないが、ダイブクルーズに乗船すればラクラクアプローチできるのがうれし い。

「リチェリューロック」のジンベエザメは常時見られるわけではないが、運が良ければ会えるかもしれない
「リチェリューロック」のジンベエザメは常時見られるわけではないが、運が良ければ会えるかもしれない

日本人ガイドが乗船する
ダイブクルーズで快適に潜れる

 魅力的なスポットが点在するシミラン&スリンだが、デイトリップダイビングでは移動に時間がかかり、限られたスポットしか潜れない。でもプーケットやカオ ラックから出発するダイブクルーズに乗船すれば、広範囲に散らばるスポットを一度に制覇できる。また日本人ガイドが乗船するクルーズ船も充実しているの で、初めての海外ダイブという人でも安心だ。またクルーズの日程は1泊2日からアレンジ可能。あなたの希望に合わせてスケジュールが組めるのもうれしい。

日本人ガイドがいるクルーズなら、レアな生物などもリクエストすれば見せてもらいやすい。写真はアンダマン海の固有種・タイガーテールシーホース
日本人ガイドがいるクルーズなら、レアな生物などもリクエストすれば見せてもらいやすい。写真はアンダマン海の固有種・タイガーテールシーホース

ここは潜りたい!!
シミラン&スリン おすすめダイビングスポット

リチェリューロック Richelieu Rock

ジンベエザメやマンタなどがやってくるハードな印象の「リチェリューロック」だが、ソフトコーラルが茂るキレイな景観も楽しめる
ジンベエザメやマンタなどがやってくるハードな印象の「リチェリューロック」だが、ソフトコーラルが茂るキレイな景観も楽しめる

 ジンベエザメとの遭遇チャンスがあるシミラン周辺海域でNo.1の人気スポット。プランクトンが豊富で魚影がとても濃く、ジンベエザメに会えなくてもギン ガメアジやバラクーダなどの迫力の魚群が待っている。マクロ生物も多く、固有種のトマトアネモネフィッシュやタイガーテールシーホース、アンダマンウバウ オなどが見られる。

エレファントヘッドロック Elephant Head Rock

 スミラン諸島のNo.7と8の間にあり、水面に顔を出した象のような形をした岩の周辺を潜る。水中にも巨岩が点在し、アドベンチャラスなダイビングが楽し める。水底にはアケボノハゼや、ミヤケテグリのインド洋版・スターリードラゴネットなどが見られる。潮当たりが良く、魚影も濃い。

コボン ウェストリッジ West Ridge, Koh Bon

 コボン(ボン島)の西端にあり、マンタが高確率で狙えることで人気。細長く突き出たコーナーの先端で、マンタを待つ。そのほか浅瀬のエダサンゴにデバスズ メが群れるシーンが見られたり、アケボノハゼ、ワヌケヤッコ、そして岩の穴の奥にはアフリカンバスレットというレアな魚も潜んでいる。

コタチャイ Koh Tachai

流れのある「コタチャイ」はバラクーダの群れが視界を覆う!!

 スリン諸島とコボンの間にある島で、潮当たりが良く、魚影・大物が期待できる。トラフザメもよく見られ、マンタやナポレオンフィッシュがやってくることも。イヤースポットブレニーやアンダマンヘビギンポなどの愛嬌あふれるギンポがたくさん見られる“ギンポ山”もある。

アニタズリーフ Anita’s Reef

 シミラン諸島のNo.5という島の西側にあるスポットで、魚影の濃さ、ソフトコーラルの群生の美しさは格別。なだらかな斜面に白い砂地とサンゴが広がり、 砂地には固有種のオーロラパートナーゴビーをはじめ、ハゼ類がいる。サンゴのまわりにはデバスズメダイやスズメダイなども。

アフターダイブも楽しみたい!
プーケット&カオラック リゾート情報

 クルーズを降りた後は、プーケットやカオラックでリフレッシュ&リラックス。タイ料理やシーフードに舌鼓をうち、物価の安いアジアならではのショッピングやオプショナルツアーなども欲張りに楽しみたい。

超高級リゾートからローカルな屋台まで
アジアンリゾートの魅力を凝縮
プーケット Phuket

 バンコクから飛行機で約1時間20分、プーケットは西海岸のビーチ沿いにたくさんのホテルが林立する一大リゾートアイランド。中心地のパトンビーチには、 タイ料理からイタリアン、シーフードなどさまざまなレストラン、みやげ物店、バーなどが建ち並び、タイ式マッサージやエステなども破格の値段でリーズナブ ルに楽しめる。

マリンスポーツもいろいろ楽しめる、プーケットの中心地・パトンビーチ
マリンスポーツもいろいろ楽しめる、プーケットの中心地・パトンビーチ
仏教国のタイでは、寺院を訪ねるのもおすすめ。プーケット島内にも立派な寺院がある
仏教国のタイでは、寺院を訪ねるのもおすすめ。プーケット島内にも立派な寺院がある
BanthaiBeachResort&Spa
夜のバーカウンターはゆっくりと落ち着いた雰囲気
BANTHAI BEACH RESORT&SPA
BanthaiBeachResort&Spa
プーケットの繁華街『バングラ通り』でアフターダイビングも楽しめること、間違いなし!!

ダイバーのための宿も充実
自然に囲まれた居心地の良いリゾート
カオラック Khao lak

 カオラックはプーケットから車で約50分のリゾート地で、ヨーロピアンに人気が高い。都会の喧騒を忘れて、静かなリゾートで優雅に過ごしたい方におすすめです。
プーケットほどの数はないが、レストランやショップも充実していて、 スパやマッサージなども楽しめる。珍しいところでは、象に乗って森の中を行くエレファント・トレッキングツアーも体験できる。これもタイならではのお楽し みなので、チャレンジしてみては? 

美しい施設とロケーションにこだわったラフローラ・リゾート・パトン
美しい施設とロケーションにこだわったラフローラ・リゾート・パトン
カオラックでは、オプショナルツアーでゾウに乗ることもできる。
カオラックでは、オプショナルツアーでゾウに乗ることもできる。
カオラックの街には、シーフードやタイ料理がおいしい店が建ち並ぶ。どこで食事をとるかもアフターダイブの楽しみのひとつ
カオラックの街には、シーフードやタイ料理がおいしい店が建ち並ぶ。どこで食事をとるかもアフターダイブの楽しみのひとつ
トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

2017年10月号

2017年10月号

2016年10月号

2016年10月号

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • マリンダイビングクラブ
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングフェア2018
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント