Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

  • ホーム
  • エリア情報
  • ロタがパラダイスな 理由7 ブルーパラダイス ロタ BLUE PARADISE ROTA

ロタがパラダイスな 理由わけ
ブルーパラダイス ロタ島 
BLUE PARADISE ROTA

ロタがパラダイスな 理由7 ブルーパラダイス ロタ BLUE PARADISE ROTA

北マリアナ諸島の一つ、ロタ島。
日本からわずか2400㎞南に下った南洋に浮かぶ小さな島は
ダイバーの聖地、パラダイスと呼ぶのにふさわしい絶景に囲まれている。
この世のものとは思えない!? 究極のロタブルーの海、純白ビーチと
パラダイスな理由がいっぱい詰まったロタをご紹介します!

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海のBooks&Goods
  • 水中写真の学校

ロタがパラダイスな理由☆その1
神々しいまでの光とブルーの絶景

ロタホール Rota Hole

ロタといえば、ダイバーの間では知らぬ人がいないほどの有名スポット「ロタホール」。
世界有数の透明度を誇るロタブルーの海の青さだけでもすばらしいけれど、光のシャワーが洞窟の穴から射し込むさまは、息をのむ美しさ。さながら楽園へ誘う光の道のよう。まさにロタが楽園たるゆえんの光景だ。

+アルファ・ダイビング情報

ロタホールに真上から光がし込み、美しい光のシャワーが現れるのは4~9月頃。また時間帯によっても角度が変わってくるので(基本は午前中から午後早い時間の間)、詳しくはダイビングサービスでおすすめの時間帯などを確認したい。外洋側のスポットなので多少流れがあるので初心者は注意!

ロタがパラダイスな理由☆その2
サンゴ礁広がる海の花園

コーラルガーデン Coral Garden

その名の通り、元気なサンゴが広がり、カラフルなチョウチョウウオたちが群れ集う、南の海のパラダイスを絵に描いたようなダイビングスポット。小さな魚たちをウオッチングできるだけでなく、沖に目をやればトビエイやブラックチップリーフシャークなどの大物までいて、ビギナーからベテランダイバーまで存分に楽しめる。

+アルファ・ダイビング情報

体験ダイビングにも使われるスポットなので、水深も浅いところでは4、5mとだれもが楽しめるが、サンゴを壊さないよう中性浮力をしっかりとりながらフィッシュウオッチングや水中写真などを楽しみたい。

ロタがパラダイスな理由☆その3
沈船マニア垂涎の沈船スポット

松運丸 Shoun-maru

ロタ島の周囲には、最初に紹介した「ロタホール」のほかにも数多くのダイビングスポットが点在していて、ダイバーの楽園となっている。全長100mもある巨大な貨物船・松運丸は水深約30~35mの真っ白な砂地に鎮座しているが、透明度抜群のロタの海だからこそ、その迫力ある全貌を楽しめる沈船スポットとなっている。

+アルファ・ダイビング情報

いいときなら100mという驚異的な透明度を誇るロタなので、水深や潜水時間に注意して潜りたい。海底の砂地には一面ガーデンイールがいるので、船だけでなくこちらも楽しんで。

ロタがパラダイスな理由☆その4
純白ビーチは楽園へのパスポート

テテトビーチ Teteto Beach

島をふちどるビーチは、どこもまばゆいばかりのホワイトビーチ。その中でも島を代表するビーチがここテテトビーチ。「ダイブ&トラベル大賞」でも常に上位にランクインし、1位に輝いたことも何度もあるほど、その美しさはお墨つき。素足に優しいサラサラの純白の砂浜の向こうにはロタブルーの穏やかな海と、空がどこまで広がっていて、まさに地上の楽園! 混雑とは無縁だから、楽園を独り占めできるかも! 

ロタがパラダイスな理由☆その5
天然のインフィニティプール

スイミングホール Swimming Hole

海辺の岩礁にできたホールに真水が湧き出ている天然のプールが、このスイミングホール。海とつながった天然のインフィニティプールなので、潮の干満の加減で海になったりプールになったり…!?  まるで存在していないかのような水の透明感は格別なので、楽園ロタを体感できる場所として、必ず足を運んでいただきたい。

ロタがパラダイスな理由☆その6
大迫力の椰子林

千本ヤシ Senbon-Palm trees

島を代表する観光スポットの1つ。かつて名前の通り1000本のヤシの木が植えられていた場所で、今はだいぶ数が減ってはいるものの背の高いヤシの木が青空に向かって立ち並ぶ様子はまさに南国パラダイス! 島の中心地ソンソン村からも近く、美しいビーチにも隣接、夕日も楽しめるとあって、フォトジェニックな場所としてもチェックしておきたい。(※害虫駆除のため、一部立入禁止の閉鎖エリアがあります)

ロタがパラダイスな理由☆その7
眺めも抜群ワイルドな自然を満喫

バードサンクチュアリ Bird Sanctuary

島の北東部には緑豊かな熱帯雨林が広がり、バードサンクチュアリとなっている。断崖の上に遊歩道が伸びていて、そこから見下ろす森にはアカアシカツオドリやシロアジサシ、オオグンカンドリなどの野鳥が飛び交い、空飛ぶ鳥たちを上から見下ろすことができるという珍しい経験ができる。その向こうには大海原が広がり、地球の大きさを実感! 鳥たちだけでなく、人間にとってもサンクチュアリだ。

まだある! パラダイスな理由

遺跡タガストーンで歴史ロマンを体感

サイパンやグアムなどにもみられる古代チャモロ人が作った石柱遺跡。その巨石の切り出し跡地・タガストーン遺跡がロタには残っているのだ。島の北東部の静かな場所にあり、遥か昔の時代の空気を感じられる。

スノーケリングで手軽に楽園の世界へ

ロタの島の周囲には、ボートでほんの10分程度のところにダイビングスポットが点在しているがビーチから手軽に行けるところにも水中のパラダイスが広がっていて、スノーケリングでも楽しめるのも楽園ロタならでは。

ロタのダイビング情報

ダイビングスタイル

ほぼ100%ボートダイビングで、島の西側周辺にスポットが集中。どこもボートで5~15分程度ととても近い。ボートは西港か東港から出て、午前中に2本潜り、午後も希望によって1~2本潜ることができる。ダイビングサービスも港の近くなので、移動の時間が短くてとても楽。
水温は27~29度前後と1年中温暖だが、10~3月頃は北寄りの風が吹き体感温度が下がるのでウエットスーツは3mmから5mmがおすすめだ。

ダイビングサービス

日本人のスタッフがいるダイビングサービスは2軒あるので、言葉の心配なくダイビングが楽しめる。どちらも少人数制で、きめこまやかなサービスを受けられるし、港の近くにあり施設も整っている。

ブルーパームス・ダイブサービス ロタ
BLUE PALMS DIVE SERVICE ROTA

投票によって決まる「ダイブ&トラベル大賞」の海外ダイビングサービス部門、そしてダイビングガイド部門ではガイドの高久めぐみさんが常に上位にランクインする信頼のダイビングサービス。

ロタスクーバセンター ルビン
ROTA SCUBA CENTER RUBIN

ロタ島ガイド歴15年以上のベテランガイド山本さんを筆頭に日本人スタッフが在籍している安心のサービス。ソンソン村西港の目の前にあるので、ダイビングの出港、帰港もとても便利。

ロタのダイビングを支える《NMDOA》

《NMDOA》とは、北マリアナ諸島ダイビング事業者組合(Northen Mariana Diving Operators Association)の略。ダイバーやスノーケラーが安全に快適に楽しめるよう、ダイブスポットのブイやセーフティロープの設置をしたり、安全基準のガイドライン制定、海の清掃などさまざまな活動を活発に行っている。加盟しているダイビングサービスを利用すると安心だ。

ロタ・アクセス情報

日本からロタへは、グアムまたはサイパン経由で行ける。

グアム経由の場合

グアムまでは成田、関空、名古屋、福岡など日本各地よりユナイテッド航空など各社からの便がある。成田~グアム間の所要時間約3時間40分。
グアムからロタまではユナイテッド航空が飛んでいて、所要時間35分。
12:10グアム発(火水土)⇒12:45ロタ着

サイパン経由の場合

成田からデルタ航空が飛んでいる(2018年5月6日まで)。成田~サイパン間の所要時間は約3時間30分。
サイパンからロタへはスターマリアナス航空が毎日1日3便飛んでいるほか、ユナイテッド航空も飛んでいて所要時間35分。
※2018年3月現在の情報です

ツアースケジュール例
~3泊4日グアム経由の場合~

1日目
午前 成田発 ⇒ 午後 グアム着
グアム泊
2日目
グアム発 ⇒ 午後 ロタ着 ダイビング1本
ロタ泊
3日目
終日ダイビング
ロタ泊
4日目
午後 ロタ⇒グアム グアム発 ⇒ 夜 成田着

ロタ基本情報

◆国
北マリアナ諸島(アメリカ合衆国自治領)
◆言葉
英語、チャモロ語、カロリン語。日本語が通じる場所も多い
◆通貨・両替
USドル。空港やホテルで両替できる
◆気候
年間平均気温27度と1年を通して温暖な熱帯性気候。水温は年間29度前後
◆時差
日本時間+1時間
◆電圧
120V、60Hz コンセントは日本と同じ
◆島内の交通
バス・タクシーなどはないので、オプショナルツアーやレンタカー、ホテルやダイビングサービスの送迎サービスなどを利用
トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」2018年3月号

「マリンダイビング」2018年3月号

「マリンダイビング」2017年9月号

「マリンダイビング」2017年9月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 水中写真の学校

サイト内検索Search

リンクLinks

  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント