Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ニュース・トピックス

Recommendおすすめサイト

  • オリオン
  • HID
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 水中写真の学校
  • スタッフ募集

~現地の海から~ 八丈島 《レグルスダイビング》発信
通称「ジャパピグ」の和名が「ハチジョウタツ」に決定!

 2018年8月2日(木)、日本で見つけられたピグミーシーホースの学名が「Hippocampus japapigu」、和名「ハチジョウタツ」に決定したことが、国際学術雑誌「ZooKeys」で発表された。 
 《レグルスダイビング》の加藤昌一さんによると、このタツノオトシゴが初めて見つかったのは約18年も前。以来、日本でしか確認できなかったため「ジャパニーズピグミーシーホース」、略して「ジャパピグ」と呼ばれていた。2018年春、このタツノオトシゴに正式に名前を付けたいという依頼があり、和名の頭に八丈島を入れるならば、と協力したとのこと。結果、和名は「ハチジョウタツ」に! 学名「Hippocampus japapigu」はよくみると、種小名がなんと「ジャパピグ」なのだ。
 「ジャパピグ」は、八丈島ではオールシーズン、どのスポットでも見られるそう。名前が決まった記念に、「ジャパピグ」に会いに八丈島に行ってみては?

情報・写真提供:《レグルスダイビング》

海の生きもの 第38回 タツノオトシゴ&ヨウジウオ
でも「ジャパピグ」紹介してますよ~!

 ちなみに2018年6月には、《レグルスダイビング》加藤昌一さんがキホシスズメダイとは別種と判別した、キホシスズメダイにそっくりなスズメダイの新種記載もされている。
和名「ナノハナスズメダイ」、学名「Chromis katoi」、英名「Kato’s chromis」。加藤さんの名前入りだ。
おめでとうございます!

ナノハナスズメダイ成魚
キホシスズメダイにそっくりだ

ナノハナスズメダイ成魚
キホシスズメダイにそっくりだ

ナノハナスズメダイ幼魚

ナノハナスズメダイ幼魚

トップページへ戻る

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 水中写真の学校
  • スタッフ募集

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

人気連載POPULAR SERIES

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント