Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

第14回 安全な浮上方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎からわかる!ダイビングスタート&スキルアップ術

初めてのダイビング、久しぶりのダイビングは「どうしたらいいの?」と戸惑いの連続。
今さら聞けない基本スキルから絶対にマスターしたい必須スキルまでここでおさらいしちゃいましょう!

ダイビングスタート&スキルアップ術 一覧

番外 動画で見る!ドライスーツの着方

番外 基本スキルをおさらい!

第1回 ダイビング器材セッティング方法

第2回 BC&タンクのラクな背負い方

第3回 フィンワーク

第4回 ダイブコンピュータ

第5回 潜降の方法

第6回 マスククリア

第7回 中性浮力

第8回 セーフティフロートを上げる

第9回 耳ぬき

第10回 適正ウエイト

第11回 とっさのときのBC操作

第12回 ダイビング中の呼吸

第13回 安全停止攻略法

第14回 安全な浮上方法

第15回 ビーチエントリー

第16回 ボートエントリー

第17回 ボート上のマナー

第18回 できる耳ぬき

第19回 エンリッチド・エア・ナイトロックス

第20回 魚や生物のウオッチング術 Part 1 マンタ編

第21回 魚や生物のウオッチング術 Part 2 回遊魚の群れ編

第22回 ナビゲーション Part 1

第23回 ナビゲーション Part 2

第24回 ナビゲーション Part 3

第25回 オクトパスブリージング

第26回 空気消費量の算出法

第27回 Cカード講習って何?

第28回 スノーケリングのお作法

第29回 マスク&フィンのカンタン脱着術

第30回 ひと目でわかるダイブコンピュータ

第31回 煙幕ダイバーから卒業

第32回 噛む危険生物

次回更新予定日 2016年10月12日

第14回 安全な浮上方法

安全な浮上方法

浮上はゆっくりと。 毎分18mの速度で。 などといわれるが、浅い水深から浮上すると よほど気をつけていない限りピューッと浮いてしまう。 どうすればうまく浮上できるのか?

浮上をゆっくりとしなければいけないワケ

安全な浮上方法
 

ダイバーなら知っていて当然のことなのだけれど、もう一度、おさらい。

ダイビングが終わって浮上をする際に、速いスピードで浮上をしてしまうと、肺の中の空気が膨張し、破裂する危険がある。
また、ダイビング中に体内にたまった窒素が気泡となって組織を圧迫したり壊したりする危険もある。

よって浮上はゆっくりと行なわなければならないのだ。
また、浮上の際は呼吸を絶対に止めてはいけない。

『DIVINGスタート&スキルアップBOOK』

浮上する際にしなくてはならないこと

 

浮上の合図が出たら、まずはBCの空気を抜いて。
抜いたつもりでも、抜け切れていなくて、浅いところにいくと急に浮いてしまうことがよくあるので、インフレーターからの排気だけではなく、何カ所かある排気プルボタンを引っ張って、とにかく余分な空気がたまっていないかどうかを確認すること。

ただし、この時点で沈みがちな場合は、少し空気を入れておいて、水深が浅くなっていくにつれて排気していくという微調整をすることに。
結構高度なテクニックなので、くれぐれも適正ウエイトを着けておくことが必要だ。

『DIVINGスタート&スキルアップBOOK』

浮上中は息を吐きながら、が原則

 

BCの空気が抜けたら、いよいよ浮上。
浮上する際は最初にも書いたが、息を吐きながら、が原則。
でも、水深20mとか10mから息を吐きながら、といっても絶対に途中で息を吸いたくなるはず。
そんなときは、躊躇なく吸っていい。
ただ、浮上しながら息を吸ってもいいのだが、あまり浅いところにいる場合はすぐに浮いてしまうので、息を吸うときはいったん止まるくせをつけておいたほうがいいだろう。

『DIVINGスタート&スキルアップBOOK』

毎分18m、毎分9mの速度の目安

一般的に、浮上速度は毎分18mが目安といわれているが、体内にたまった窒素に影響を及ぼさないためには、毎分9mがいいという説もある。

いずれにしても遅いほうが安全なので、筆者(後藤)は毎分9mの浮上速度で上がるようにしている。
安全第一なのだ。

でも、毎分9mなどといわれても、自分が本当にその速度で上がれているかどうかはわからないものだ。
自分が吐いた泡と同じ速度といわれても、泡も大小があって、どの泡粒に合わせればいいのかもわからない。

例えば毎分9mを毎秒に換えると、60秒で900cmということだから・・・1秒につき15cm上がればいいということになる。
15cmといえば、てのひらを広げたぐらいの長さ。
ほんのひとかきしただけで、すぐそれぐらい浮上してしまう。
(毎分18mはその倍なので、1秒につき30cmだ)。

最初はアンカーロープにつかまりながらやってみると、感覚がつかめるので、ちょっと練習してはいかがだろうか。
でも、実際にやってみると、それまで自分はゆっくり浮上していたつもりでも、意外に速かったんだ・・・ということに気づくかもしれない。
(まあ、よくダイビングコンピュータの浮上警告音を鳴らしているので、その前に気づけ、自分!という感じではあるが)。

『DIVINGスタート&スキルアップBOOK』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍Book concerned

関連する雑誌・書籍

DIVINGスタート&スキルアップBOOK 2015

DIVINGスタート&スキルアップBOOK 2015

潜水事故に学ぶ 安全マニュアル100

潜水事故に学ぶ 安全マニュアル100

DIVINGスタート&スキルアップBOOK

DIVINGスタート&スキルアップBOOK

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

関連するMarineDiving

2015年3月号

2015年3月号

2014年11月号

2014年11月号

2014年9月号

2014年09月号

2014年1月号

2014年01月号

2013年11月号

2013年11月号

2013年10月号

2013年10月号

2013年9月号

2013年9月号

2013年8月号

2013年8月号

2013年7月号

2013年7月号

2013年6月号

2013年6月号

2013年4月号

2013年4月号

2013年1月号

2013年1月号

2012年12月号

2012年12月号

2012年10月号

2012年10月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • マリンダイビングクラブ
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングフェア2018
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント