Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

名ガイドが惚れる名ガイドたち
海のガイド名鑑

名ガイドが惚れる名ガイドたち 海のガイド名鑑

海のおもしろさはガイドで決まるとよくいわれる。
では、現在活躍しているガイドさんたちがお勧めするガイドさんはどんなに素晴らしいのだろうか?
ということで、先月ご登場いただいたガイドさんたちがオススメするのはこの方々だ!

※記事中では基本的に敬称を省略しています。ご了承ください。

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海のBooks&Goods
  • 水中写真の学校

2016年11月分 海のガイド名鑑

本文中の番号は以下の質問の回答です。

  • 所属ダイビングサービス
  • 生年月日
  • 出身地
  • ガイド歴
  • 所属サービスでのガイド歴
  • ニックネーム
  • ダイビングガイドになった理由
  • 得意とするダイビングスタイル
  • これまで最高だったダイビングの瞬間
  • こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード
  • 最近海でハマッていること
  • 次回の推薦するガイドさん

※記事中は名前の敬称を省略しています。ご了承ください。

■構成/本誌・後藤
※紹介はお名前50音順

試行錯誤の上、八丈島のHOTけNIGHTが成功!

石野 昇太Shota Ishino

[紹介した人/出竃 祐亮(井田ダイビングセンター)]

  • レグルスダイビング(八丈島)
  • 1988年6月30日
  • 沖縄県生まれ、東京都育ち
  • 4年
  • 4年
  • しょーちゃん
  • 常々、仕事とはお客さまと感動を共有することだと考えていました。私にとって最上の感動は何だったかと振り返った時に、学生時代に潜った与那国島の海を思い出しました。ボートからエントリーした海は、透明度抜群で見渡す限りの群青色。水底はどこまでも暗く沈んでいました。底が見えなくなるほど深くて大きな海に畏怖した経験がガイドを志した原体験です。
  • ”HOTけNIGHT”。集魚灯を利用して集光性質のある生物を呼び寄せるナイトダイビングのことで、一般的にはライトトラップと呼ばれています。集まってくる浮遊期の幼生魚たちは、通常のダイビングで見られる魚からは想像もつかないほど不思議な形態をしています。また、発光器を輝かせて泳ぐ深海魚が見られることもあります。見たことない生物たちに心奪われるダイバーが続出で、一度経験したら二度と昼間だけのダイバーには戻れません。
  • 八丈島で初のライトトラップを行なうべく調査を開始した2015年5月。知識も経験もまったくない状態で始めたため、その後1カ月成果が出ませんでした。絶対に当たると予想した日が失敗に終わり、暗礁に乗り上げたと思いました。ところがその翌日。集魚灯を設置する場所を変えただけで、深海生物のオオタルマワシが大量に集まってきました。奇妙な生物を目の当たりにした驚きとようやく結果が出た喜びで、脳内でアドレナリンが爆発していました。
  • ライトトラップの調査が初めて成功した翌日には、トリクチスと呼ばれるチョウチョウウオ科の浮遊期幼生も出ました。この2日間で勢いづいたこともあり、6月末には水中ライトメーカーの協力を得て”八丈島の夜はHOTけNIGHT!”と題した初のイベントを開催。以来、より当たる確率が高くなるよう試行錯誤を繰り返してきました。透明で美しい生物を見つける感動を多くのゲストたちと共有してきたことがモチベーションになりました。
  • HOTけNIGHT”でより良い写真を撮ること。透明なことが多い浮遊期の幼生魚たちを撮るとき、ストロボの微妙な向きの差で大きく仕上がりが変わります。だからこそ透明な美しさそのままを表現した写真が撮れたときの喜びはひとしおです。この嬉しさをゲストにも味わってほしくて、一人ひとりのカメラに合った設定をアドバイスさせていただいています。最近はコンデジでも付属品を一切使用せずに撮れるような設定や撮影術を考案しています。
  • 田中翔(柏島ダイビングサービス パラディ)

ウミウシオンリーダイブのときに燃える!

今川 郁Kaoru Imagawa

[紹介した人/藤田勝弘(オーシャンビーチちゃたん)]

  • OCEAN BLUE(沖縄本島 那覇)
  • 1965年2月2日
  • 大分県
  • 13年
  • 2003年に立ち上げ13年
  • いまさん
  • 水中世界を一人でも多くの人に知ってもらいたかったから。水中の生物に興味があったから。
  • ウミウシダイブ。ダイビング中、ウミウシだけしか探しません。どんな小さいウミウシでも探し出します!
  • 今まで見たことのないウミウシと出会ったとき。あと、水中でクジラと出会ったとき。
  • 浮上してから「楽しかった!」と言ってもらえることが何よりの幸せです。
  • 娘(3カ月)と遊んでいるとき。
  • 世古徹(スピッツダイブセンター/沖縄本島 恩納村)

生まれ育ったケラマの海をとことん魅せたい

国吉 晴大Haruhiro Kuniyoshi

[紹介した人/當間祐介(サザンアイランダーダイブツアーズ)]

  • ダイビングサービス ウォーターキッズ(渡嘉敷島)
  • 1981年10月29日
  • 渡嘉敷島
  • 13年
  • 13年
  • ハル
  • 小さい頃から慣れ親しんできた海の奥深さに、年々引き込まれていったため。
  • 四季折々のさまざまに変化する海を、マクロやワイドを通してドラマティックに発見する醍醐味を伝えること。
  • ベタ凪の慶良間の海が鏡のように空を映し出した、若夏のケラマブルーが広がった瞬間(今年は6月中旬)。
  • 新しい発見をお客さまと一緒に共有でき、喜んでいることが伝わってくる瞬間がたまりません。また「ハルさんと一緒にも潜りたい」と言ってくれるお客さまがいるからこと続けてこれたと思います。
  • 器材のメンテナンスにはまっています。
  • 宮平洋一(ダイブイン浜/慶良間諸島座間味島)

難易度の高い神子元島で頼られる人気ガイド

須田 純治Junji Suda

[紹介した人/川田 薫(ダイビングショップ あーびゃん)]

  • 株式会社 海遊社(福丸290 神子元島)
  • 非公表
  • 静岡県下田市
  • 26年
  • 20年
  • JUN
  • 海が好きだから
  • ドリフトダイビング
  • 向こう側が見えないほど密度の濃いワラサの群れに360度、水底から水面付近まで囲まれ、ワラサが動くたびに、ワラサが水を切る音が水中に響き渡った時。
  • 何度潜っても海がわからないから。
  • これと言って……とにかく潜ること。
  • 渡辺守(ドルフィンウェーブ/富戸)

変態的かつマニアックなブリーフィングにどっぷりハマるダイバー多数!

諏訪 誉Homare Suwa

[紹介した人/古田直基(ダイビングショップ ネバーランド)]

  • ダイブスピーシーズ奄美
  • 1983年12月26日
  • 奄美大島
  • 13年
  • 2015年立ち上げて1年
  • ホマレ
  • 学生時代のダイビング研修を経てダイビングの面白さを知り、その海を伝えるダイビングガイドの仕事に憧れを感じたことがきっかけでこの世界に飛び込みました。
  • 個々の生物の性格や行動パターン、特徴を観察した上でゲストに紹介。例えば、ニシキテグリの産卵の際オスのメスへ対するゴマすり具合が奥様にお伺いを立ててお小遣いをせびる世の中の旦那様に似ているといったような観察、紹介が得意です。
  • 古巣のショップを離れる際、ゲストの方々が駆けつけメッセージフラッグをいただいたこと。ダイビングではありませんが、ザトウクジラやシャチの群れに遭遇できたこと。
  • 自分のガイドで海をより好きになっていただけるゲストさんや、帰ってきていただけるリピーターのゲストさんがいてくれたこと。自分の努力が実を結んだと喜べる瞬間です。
  • 水中のハゼに潮上から浮遊物となる海藻の切れ端などを流し、口でキャッチしてもらうこと(笑)。なかなかシュールですがハゼとの距離が縮まったようでキャッチしてくれたときにはニンマリできます。
  • 猪羽隆一(宮古島潜水)

世界中の海も陸も案内したい

辻 東信Akinobu Tsuji

[紹介した人/高橋正祥(宮城ダイビングサービス ハイブリッジ)]

  • サワディダイブ(沖縄本島 那覇)
  • 1972年12月17日
  • 大阪
  • 14年
  • 2007年に立ち上げ9年
  • あき
  • バックパッカーでアジアを回っているとき偶然に!
  • ひたすら中層ドリフト、ひたすらマクロ
  • ガラパゴスで12m以上のジンベエと出会ったこと。ココ島で自分の真上を川のようにハンマーが流れていたこと。
  • ゲストが笑ってくれるから
  • 海陸の旅で世界制覇!
  • カオリータ(モルディブアンスターズ/モルディブ)

あの益田一先生のお孫さん! 大好きな海をとことん楽しんでます!!

益田 真緒Mao Masuda

[紹介した人/柳田満彦(NASO)]

  • 現在はフリーランス(沖縄本島)
  • 1985年1月28日
  • 神奈川県横浜市
  • 8年
  • 8年
  • まお
  • ダイブマスターの頃、初めて友達の体験ダイビングのアシストした時、とても喜んでもらえたのが嬉しかったのがきっかけです。もっとたくさんの方に海を楽しんでもらいたいと思いました。
  • マクロ生物(特にウミウシ)を見つけること。お客さんと一緒に楽しむこと。
  • 与那国島で大きなハンマーの群れを追ったとき
  • 沖縄でもパラオでも、お客さんに一緒に潜りたい、楽しかった、ありがとう。と言ってもらえたこと。今でもパワーになります。
  • フィンに絵を描いたり、その絵のステッカー作り。友人やお客さんも貼ってくれています。
  • 谷島実紀江(NINJA DIVE/グアム)

108の奥義を駆使してガイド。今は「ストーキング」に夢中

松田 康司Koji Matsuda

[紹介した人/馬込郁也(ミスターサカナダイビングサービス)]

  • ダイビングショップSB(鹿児島県・錦江湾ほか)
  • 1986年7月29日
  • 鹿児島県
  • 10年
  • 立ち上げて8年
  • ジーコ
  • 海中の生物が面白すぎていつのまにやら~
  • 壁面・岩面・地面に這いつくばり小さな生物を昼夜問わず追い続けること。
  • これまで一度も海をご覧になったことのない外国の方をエスコートした時、見渡す限りの水に感動されていましたが、ふと水に浸かりこれからダイビングしようとすると体はガクガク震え言いようのない不安と緊張の様子でした。片言の英語でリラックスしていただき海中へ……。浮上後の大興奮と大絶叫のままにハグされ生物との一期一会以上の衝撃でした。
  • ゲストさん方との「出会い」。これに尽きます。ゲストさん方に育てられ成長してこられたと思います。一つ一つのエピソードはこの場では語れませんが「良き出会い」があるから続けられてます。
  • ガイドをする上で私は108の奥義を駆使するのですが、その中の一つ「ストーキング」という奥義に夢中です。一つの生物を毎日しつこく追い続けます。陸ではストーキングはやらないです!
  • 佐々木健作(Cubelic/青海島)
Photo by Nobuo Kitagawa

恩納村をはじめ沖縄の海を開拓し続けてます!

横田 崇Takashi Yokota

[紹介した人/水野崇司(ブルーフィールド)]

  • ブルーリーフ(沖縄本島 恩納村)
  • 1975年6月20日
  • 神奈川県
  • 10年
  • 2011年に立ち上げ5年
  • なし
  • 恩納村の海、恩納村の魅力を一人でも多くの方に伝えたい!ということを僕の使命と勝手に勘違いをしてしまったところからです(笑)。
  • 自社専用ボートということもあり、ポイント選びが自由自在となります。ダイバーで混み合うポイントを避けられますので、その日のベストコンディションのポイントへご案内することが可能です。基本的に少人数でゲストの経験やレベル、年齢やグループに応じて対応できますので、ゆったり、まったり、のんびり潜っていただけるスタイルが魅力の一つです。
  • ついこの間の出来事ですが、NEWスポットを開拓中にマダラエイ7枚とアオウミガメ5個体が同時に観測できるという場所に出会えたことです! 恩納村の海に大物パラダイス!? 潜ってみないとわからない水中世界。そして恩納村の海は無限だと感じられた瞬間でもありましたね。新たなるNEWスポットが誕生する日が近いかもと感じられた最高の瞬間でした。
  • ガイドは毎日のように海に潜っていますが、来沖されたお客さまは、その瞬間1ダイブを楽しみにお越しいただいています。常に新鮮でなければなりませんがガイドとして失敗もあります。そんな失敗をした時に限ってお客さまから「楽しかった」という言葉を伝えていただいた時には涙が出るくらい嬉しくもなりますが、MAX反省ですね。同じ失敗を繰り返さないように、お客さまと海に潜れる幸せを感じながら全力で恩返しをしています。
  • 恩納村の海は、まだまだ開拓できる無限の海と思っています。新スポットを見つけるべく常に探求して水中をのぞいていますので今年も新たなるスポットが誕生するかもしれません。そんなことを楽しみながら恩納村の海で日々潜り続けています。
  • 餅井裕美子(イーフスポーツクラブ/久米島)

本誌公式サイト「マリンダイビングWeb」で前号で紹介したガイドさんやこの連載のバックナンバーが見られます。
ぜひご覧ください!

ガイドリレーの系統を紹介!

◎大島佐喜子さん(ダイビングチームうなりざき/西表島)から(以下、敬称略)
■秋野大(デイドリームパラオ)→八木かつのり(川奈日和/川奈)→國廣哲司(宮古島ダイビングサービスアクアストーリー)→上田直史(DIVE KOOZA/古座)→佐藤輝(ダイビングショップNANA/葉山)→高橋正祥(ハイブリッジ/女川)→辻東信(サワディダイブ/沖縄本島 那覇)
■浦崎直美(与那国ダイビングサービス/与那国島)→後藤晴美(マリンロード/伊東)→加藤洋平(OMZ/パラオ ペリリュー島)→奥村友樹(DRISTA/沖縄本島)→塩入淳生(カラーコードダイビングサービス/久米島)→馬込郁也(ミスターサカナダイビングサービス/西表島)→松田康司(ダイビングショップSB/鹿児島県 錦江湾ほか)
■黒川真帆(ダイビングセンターMOSS DIVERS/石垣島)→片岡祥子(デイドリームパラオ)→白石拓己(アクエリアスダイバーズ/フィリピン セブ)→高瀬歩(さかなや潜水サービス/伊豆海洋公園)→鈴木美智代(DAN’S DIVE SHOP/富戸)→柳田満彦(NASO/伊豆海洋公園)→益田真緒(沖縄本島)
■高見沢昇治(edive/タイ カオラック)→中山大介(OCEAN LIFE BALI/インドネシア バリ)→西森猛志(D.O.〔ディーオー〕/タイ プーケット)→木部悟(Clover Diving Service/富戸)→吉田健太朗(ダイブエスティバン/久米島)→出竈祐亮(井田ダイビングセンター)→石野昇太(レグルスダイビング/八丈島)
■鳥塚明(JUNGLE DIVE/渡嘉敷島)→知久博志(SEA STEP DIVERS/座間味島)→谷口将門(マリンサービスMIYAKO/宮古島)→稲津英治(宮古島ダイビングショップカピリナ)/町田宗良(久米島潜水)→當間祐介(サザンアイランダー/沖縄本島)→国吉晴大(ダイビングサービス ウォーターキッズ/慶良間諸島渡嘉敷島)
◎高畠忠行さん(TAKAダイビングサービス/宮古島)から(以下、敬称略)
■鎌田陽介(アクアスター宮古島)→寺本晃洋(ダイビングサービス サニーサニー/石垣島)→菊田徹(ダイビングアドバイザー オイコス/座間味島)→井口優(ブルーマーリン/パラオ)→武富彰(アルファダイブ沖縄/沖縄本島)→川田薫(ダイビングショップあーびゃん/与那国島)→須田純治(海遊社 290/神子元島)
■鈴木順(宮古島シュノーケリング教室)→冨谷剛(伊良部島マリンズプロ宮古/伊良部島)→津波古健(潜水案内~Okinawa~)→出口超(若狭ダイビングサービス/冠島)→粕谷浩之(伊豆大島オレンジフィッシュ)→藤田勝弘(オーシャンビーチちゃたん/沖縄本島)→今川郁(オーシャンビーチちゃたん)
■徳岡大之(ウォーターマン/西表島)→井腰幸夫(GOODDIVE/西表島)→土屋友香理(ゆかりダイビング/西表島)→鴨谷昌人(ダイブゴビーズ/阿嘉島)→林豊(ジーフリー/西表島)→水野崇司(ブルーフィールド/沖縄本島)→横田崇(ブルーリーフ/沖縄本島 恩納村)
■冨樫研一(センスオブワンダー/石垣島)→竹内真一(TAKEダイビングスクール/石垣島)→中村航(イーフスポーツクラブ/久米島)→池田省吾(アイランドエキスパート宮古島)→松浦正典(エミナマリン/宮古島)→古田直基(ダイビングショップネバーランド/奄美大島)→諏訪誉(ダイブスピーシーズ奄美)

海のガイド名鑑は『マリンダイビング』11月号にも掲載されています。
ぜひご覧ください!

マリンダイビング 11月号
水中写真大特集!!
マリアナブルーが広がる海 サイパン
一度行けば好きになる!宮古島
ご購入はこちら
マリンダイビング 11月号
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

楽園モルディブ2017

楽園モルディブ2017

DIVING スタート&スキルBOOK

DIVING スタート&スキルBOOK

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

パラオ (Marine Diving plus)

パラオ (Marine Diving plus)

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 水中写真の学校

サイト内検索Search

リンクLinks

  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント