Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

名ガイドが惚れる名ガイドたち
海のガイド名鑑

名ガイドが惚れる名ガイドたち 海のガイド名鑑

海のおもしろさはガイドで決まるとよくいわれる。
では、現在活躍しているガイドさんたちがお勧めするガイドさんはどんなに素晴らしいのだろうか?
ということで、先月ご登場いただいたガイドさんたちがオススメするのはこの方々だ!

※記事中では基本的に敬称を省略しています。ご了承ください。

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

2016年9月分 海のガイド名鑑

本文中の番号は以下の質問の回答です。

  • 所属ダイビングサービス
  • 生年月日
  • 出身地
  • ガイド歴
  • 所属サービスでのガイド歴
  • ニックネーム
  • 得意とするダイビングスタイル
  • これまで最高だったダイビングの瞬間
  • こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード
  • 最近海でハマッていること
  • 次回の推薦するガイドさん

※記事中は名前の敬称を省略しています。ご了承ください。

■構成/本誌・後藤
※紹介はお名前50音順

与那国島のダイナミックな海を愛する肝っ玉姐さん

川田 薫Kaoru Kawata

[紹介した人/武富 彰(アルファダイブ沖縄)]

  • ダイビングショップ あーびゃん(与那国島)
  • 1974年12月10日
  • 神奈川県
  • 19年
  • 2012年に立ち上げ。4年
  • かおさん、なべちゃん
  • ドリフト
  • バショウカジキの群れの捕食シーン。
  • 与那国の海に一目惚れだったので、この海を思うままにガイドしたいという気持ちが強かった。
  • 船長しながら体幹トレーニング。
  • 須田純治(海遊社/神子元島)

東北、女川の今を伝えたい

高橋正祥Masayoshi Takahashi

[紹介した人/佐藤輝(ダイビングショップNANA)]

  • 宮城ダイビングサービス ハイブリッジ(宮城県女川)
  • 1979年11月1日
  • 宮城県仙台市生まれ
  • 12年
  • 2012年から4年
  • まさ
  • マクロダイビング、ウミウシやダンゴウオ、幼魚探しですかね!
  • 10年前にオーストラリアのエクスマスのジンベエザメは目の前まで来てとても感動しました。
    石巻では定置網に潜ってイワシの群れに囲まれるのは圧巻です!
  • 《NANA》の輝さんに誘われて葉山に行かなければダイビングガイドはやめていたと思います!!
  • 石巻の海のことを漁師さんや地元の方に聞きながら、生き物の勉強していくことです。
    陸では2歳の息子の子育てに夢中です!
  • 辻東信(サワディダイブ沖縄)

目標にしている先輩ガイドに一歩でも近づきたい

出竃祐亮Yusuke Dekama

[紹介した人/吉田健太朗(ダイブエスティバン)]

  • 井田ダイビングセンター(井田)
  • 1991年7月11日
  • 石川県能登
  • 5年
  • 5年
  • かま
  • 基本的にはマクロダイブでのリクエストが多いので、気付けば小さな生物などを見つけることが得意?になっていました。最近はカメラ撮影や生物の生態行動などにも力を入れ、いろんな撮影のバリエーションをお客さまにご紹介できるように努めております。
  • 18歳でダイビングに出会い、初めて水中に潜った時。不安や緊張、好奇心などいろんな感情が入り混じっている中、目の前が陸上から水中に切り替わっていく中で全てがぶっ飛びました! 海に溶け込んでいくあの感覚は今でも忘れません。毎回、エントリーの瞬間が楽しみです。
  • まだまだ「続けてきた!」っとは言えないですが、目標にしている先輩がいます! ガイドを始めて一から教えていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつの日か恩返しできるように。それが今のモチベーションにもなっています。
  • 今の時期は海でも陸でもかなり忙しい時期ですが、やはり気になるのは生物の産卵行動ですね。朝一ではアカオビハナダイ、最終エントリーではキンギョハナダイと潜水時間いっぱいで追いかけています。オスの縄張り争いや色鮮やかな婚姻色での求愛ダンス、中でもやっぱり産卵の瞬間は心を奪われます。
  • 石野昇太(レグルスダイビング/八丈島)

夏の陽射しが燦々と降り注ぐ砂地を潜ると叫びたくなるでしょ

當間祐介Yusuke Toma

[紹介した人/町田宗良(久米島潜水)]

  • サザンアイランダーダイブツアーズ(沖縄本島・那覇)
  • 1975年3月20日
  • 沖縄県那覇市
  • 22年
  • 2009年に立ち上げ
  • ユースケ
  • 外洋・内湾問わず季節や風、リクエストにより七変化します。
  • 潜れば毎回発見があり面白いのですが、梅雨明けの陽射しが燦々と入った砂地のポイントを潜った時の夏だぁ~って叫びそうになるとき。
  • お客さまが「ただいま~っ」と帰ってきてくれる日々。
  • 老眼に鞭打って小物を探すこと
  • 国吉晴大(ダイビングサービス ウォーターキッズ/渡嘉敷島)

不安と高ぶる感情を分かち合い、一緒に笑って、
一緒に楽しい時間を過ごそう

藤田勝弘Masahiro Fujita

[紹介した人/粕谷浩之(伊豆大島オレンジフィッシュ)]

  • 沖縄 オーシャンビーチちゃたん
  • 1968年8月6日
  • 大阪
  • 13年
  • 立ち上げて13年
  • ふじやん
  • のんびり泳ぐ! そして、生物をじっくりと見て、海の不思議をインタープリテーションで楽しんでもらえたらいいですね!
  • 初めての国、初めてのポイントでのダイビング!「どんな生物と出会えるか?」「どんな世界が広がっているか?」というドキドキする高揚感がたまらなくサイコーの気持ちにさせてくれます。
  • 人との出会い! いろんな人々とダイビングを通じて出会い、一緒に潜り、不安と高ぶる感情を共有しながら、一緒に笑い、一緒に楽しい時を過ごしてダイビングをずっと好きになってもらえたこと! ダイビングはゲストを元気にすると同時に、常に自分も元気にしてもらっています。
  • 老眼になりつつも、自身はマクロ生物を見つけようと頑張っていること! 陸では、ウミガメの産卵・孵化の観察を沖縄本島で見ることができるので夜な夜な散歩に出かけてる。
  • 今川郁(オーシャンブルー/沖縄本島・那覇)

奄美大島に流れる島時間を、海で演出する天才

古田直基Naoki Furuta

[紹介した人/松浦正典(エミナマリン)]

  • ダイビングショップネバーランド(奄美大島)
  • 1986年2月22日
  • 東京生まれ、兵庫県育ち
  • 10年
  • 2014年に立ち上げて2年
  • ふるちゃん、ちょっくん
  • ポイントバリエーション豊富な奄美の海を演出するよう、ワイドとマクロを切り替えて一日の中でいろんな奄美の海の表情と生物の萌えどころ、撮り所を見てもらうスタイル。そのスタイルとその日のゲストのニーズに合わせつつ、海の中、陸上共に、奄美大島に流れる島時間のようなのんびりとしたダイビングと雰囲気作りが得意だぜ! 天才かもな、おれ!
  • 海は一期一会であり、シーズナリティがあり、一日毎に違う表情を見せてくれます。そしてそれを共有するゲストもその日によって様々。それを日々感じられることが私にとって最高なこと。だから毎日が最高と思っています。いやほんまやで。
  • きれいごとばかり言うようですが、今まで出会った人たちのおかげで今の自分がおると思っています。いやほんまにほんまやで。
  • 幼魚の小ささがわかる引いて写すマクロ撮影&スローシャッター撮影にハマっています。休日の潜水時間がえらいことになってます。
  • 諏訪誉(ダイブスピーシーズ奄美/奄美大島)

西表島の豊かすぎる海で
お客さまがこだわって撮った写真を見るとウレシイ

馬込郁也Fumiya Magome

[紹介した人/塩入淳生(カラーコードダイビングショップ)]

  • Mr. SAKANA Diving Service
  • 1991年10月3日
  • 福岡県のド田舎
  • 4年
  • 4年
  • やーふみ
  • 内湾や砂地でのマクロ生物を探すガイド。特に、それぞれのポイントにエビの住処を隠し持っているので、じっくり観察、撮影してもうらうことです。ボートでのエントリー後、ほとんど動かずに小さいものをひたすら紹介するのも大好きです!
  • 図鑑やネット上で見て、ずーっと憧れていたフィクノカリス・チャゴアェを発見したとき(笑)。 エビですね。
  • 自分の紹介した生物を、何カットも撮っていただけるとき。そして、後でその写真を見ると幸せになります。別の話ですが、いつも失敗ばかりしていても、稀にオーナーに褒めてもらえることがある! これ頑張れます(笑)。
  • 南国の植物を鉢までこだわって、かっこよく育てること! お店にたくさんあります。
  • 松田康司(ダイビングショップSB/鹿児島県)

ダイビングだけでなく多角的にサービスを提供。エンリッチも伝道

水野崇司Takashi Mizuno

[紹介した人/林 豊(ジーフリーダイビング)]

  • ブルーフィールド(沖縄本島・北谷、水釜)
  • 1971年7月8日
  • 兵庫県明石市
  • 24年
  • 1997年に立ち上げ19年
  • 特になし
  • 深場への計画的なダイビングなど。
  • 粟国島から渡名喜島へ移動中に7匹のシャチを発見し、鏡のような大海原で1時間程度シャチが船の周りを泳いでくれたとき。
  • 自分がダイビングが好きでお客さまが楽しんでくれたから。
  • テーマとしてかもしれませんが、エンリッチを使いこなしたダイビングを伝えること。
  • 横田崇(ブルーリーフ/沖縄本島・恩納村)

IOPカリスマガイドはフリッパーで体づくり

柳田満彦Mitsuhiko Yanagita

[紹介した人/鈴木美智代(DAN’S Dive Shop)]

  • NASO(ナッソー/伊豆海洋公園)
  • 1961年5月1日
  • 東京生まれ
  • 30年
  • 1992年に立ち上げ24年
  • ヤナさん、ほんけ
  • 珍しい生き物を探し出し紹介することとかでしょうか。伊豆には水中にも四季がありますので、その時期に現れる、目立つ、美しい生き物(主に魚ですが)をゆっくりご紹介するスタイルです。伊豆の多くのガイドさんはそうですが(笑)。
  • マッコウクジラ2頭と約5㍍の距離で正面から対峙したとき、アドレナリンがたくさん出ました。
  • エピソードではありませんが、現役ガイドを長く続けられてきた理由はあります。【体づくりのフリッパー】(3点セットを使ってフリッパーで泳ぐフィットネス)をコツコツと続けてきたことでしょう。水中は楽しいところ、でも自分のスキルや体力が追い付かないと苦しくて危険な場所に早変わりしていまします。フリッパーで泳ぐことで体力がつき、結果余裕力がUPしてダイビングが楽になり安全性も高くなります。35年間今でも続けています。ビュンビュン進むので楽しいです!
  • 毎年南からやってくる死滅回遊魚を探すことですね。美しいですし、それがどこから来たのかルーツを考えるとワクワクします。それとまだまだいる新種のお魚探し。
  • 益田真緒(沖縄本島)

本誌公式サイト「マリンダイビングWeb」で前号で紹介したガイドさんやこの連載のバックナンバーが見られます。
ぜひご覧ください!

ガイドリレーの系統を紹介!

◎大島佐喜子さん(ダイビングチームうなりざき/西表島)から(以下、敬称略)
■秋野大(デイドリームパラオ)→八木かつのり(川奈日和/川奈)→國廣哲司(宮古島ダイビングサービスアクアストーリー)→上田直史(DIVE KOOZA/古座)→佐藤輝(ダイビングショップNANA/葉山)→高橋正祥(ハイブリッジ/女川)
■浦崎直美(与那国ダイビングサービス/与那国島)→後藤晴美(マリンロード/伊東)→加藤洋平(OMZ/パラオ ペリリュー島)→奥村友樹(DRISTA/沖縄本島)→塩入淳生(カラーコードダイビングサービス/久米島)→馬込郁也(ミスターサカナダイビングサービス/西表島)
■黒川真帆(ダイビングセンターMOSS DIVERS/石垣島)→片岡祥子(デイドリームパラオ)→白石拓己(アクエリアスダイバーズ/フィリピン セブ)→高瀬歩(さかなや潜水サービス/伊豆海洋公園)→鈴木美智代(DAN’S DIVE SHOP/富戸)→柳田満彦(NASO/伊豆海洋公園)
■高見沢昇治(edive/タイ カオラック)→中山大介(OCEAN LIFE BALI/インドネシア バリ)→西森猛志(D.O.〔ディーオー〕/タイ プーケット)→木部悟(Clover Diving Service/富戸)→吉田健太朗(ダイブエスティバン/久米島)→出竈祐亮(井田ダイビングセンター)
■鳥塚明(JUNGLE DIVE/渡嘉敷島)→知久博志(SEA STEP DIVERS/座間味島)→谷口将門(マリンサービスMIYAKO/宮古島)→稲津英治(宮古島ダイビングショップカピリナ)/町田宗良(久米島潜水)→當間祐介(サザンアイランダー/沖縄本島)
◎高畠忠行さん(TAKAダイビングサービス/宮古島)から(以下、敬称略)
■鎌田陽介(アクアスター宮古島)→寺本晃洋(ダイビングサービス サニーサニー/石垣島)→菊田徹(ダイビングアドバイザー オイコス/座間味島)→井口優(ブルーマーリン/パラオ)→武富彰(アルファダイブ沖縄/沖縄本島)→川田薫(ダイビングショップあーびゃん/与那国島)
■鈴木順(宮古島シュノーケリング教室)→冨谷剛(伊良部島マリンズプロ宮古/伊良部島)→津波古健(潜水案内~Okinawa~)→出口超(若狭ダイビングサービス/冠島)→粕谷浩之(伊豆大島オレンジフィッシュ)→藤田勝弘(オーシャンビーチちゃたん/沖縄本島)
■徳岡大之(ウォーターマン/西表島)→井腰幸夫(GOODDIVE/西表島)→土屋友香理(ゆかりダイビング/西表島)→鴨谷昌人(ダイブゴビーズ/阿嘉島)→林豊(ジーフリー/西表島)→水野崇司(ブルーフィールド/沖縄本島)
■冨樫研一(センスオブワンダー/石垣島)→竹内真一(TAKEダイビングスクール/石垣島)→中村航(イーフスポーツクラブ/久米島)→池田省吾(アイランドエキスパート宮古島)→松浦正典(エミナマリン/宮古島)→古田直基(ダイビングショップネバーランド/奄美大島)

海のガイド名鑑は『マリンダイビング』9月号にも掲載されています。
ぜひご覧ください!

マリンダイビング 9月号
ダイビングが簡単になる
中性浮力&基礎スキル【総復習】
フィンワーク&最新フィン
旅のおともに便利!石垣島DIVING GUIDE
ご購入はこちら
マリンダイビング 9月号
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

楽園モルディブ2017

楽園モルディブ2017

DIVING スタート&スキルBOOK

DIVING スタート&スキルBOOK

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

パラオ (Marine Diving plus)

パラオ (Marine Diving plus)

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500