Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

名ガイドが惚れる名ガイドたち
海のガイド名鑑

名ガイドが惚れる名ガイドたち 海のガイド名鑑

海のおもしろさはガイドで決まるとよくいわれる。
では、現在活躍しているガイドさんたちがお勧めするガイドさんはどんなに素晴らしいのだろうか?
ということで、先月ご登場いただいたガイドさんたちがオススメするのはこの方々だ!

※記事中では基本的に敬称を省略しています。ご了承ください。

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

2016年7月分 海のガイド名鑑

本文中の番号は以下の質問の回答です。

  • 所属ダイビングサービス
  • 生年月日
  • 出身地
  • ガイド歴
  • 所属サービスでのガイド歴
  • ニックネーム
  • 得意とするダイビングスタイル
  • これまで最高だったダイビングの瞬間
  • こんなことがあったからガイドが続けられたというエピソード
  • 最近海でハマッていること
  • 次回の推薦するガイドさん

※記事中は名前の敬称を省略しています。ご了承ください。

■構成/本誌・後藤
※紹介はお名前50音順

伊豆大島のポテンシャルの大きさに、ガイド魂が燃える!

粕谷浩之Hiroyuki Kasuya

[紹介した人/出口超(若狭ダイビングサービス)]

  • 伊豆大島オレンジフィッシュ
  • 1972年2月23日
  • 東京都東大和市生まれ、埼玉県飯能市育ち
  • 17年
  • 2006年に立ち上げ10年
  • カッスン
  • 基本オールマイティ! 得意はワイドに潜ってのウミガメ探し!&マクロ系全般!
  • 早朝のビーチダイビングでハンマーの群れ(60匹以上)見れたこと。
  • ガイドになりたての頃、勉強のためにいろんなガイドさんに海を案内してもらい、同じ魚でも、ガイドさんによって見せ方や紹介方法も違うし、同じポイントでも、通るガイドコースによって水中の見え方(楽しみ方)も全然違うんだ!と学んでから、ガイドって奥が深い!と……。こんな楽しい仕事ありません♪
  • ココ伊豆大島でまだ自分が一度も見たことのない(撮ったことがない)魚を日々探し求めています。
  • 藤田勝弘(オーシャンビーチちゃたん/沖縄本島)

海と関わる人生は最高! 多くの方と幸せを共有したい

佐藤 輝Teru Sato

[紹介した人/上田直史(DIVE KOOZA)]

  • ダイビングショップNANA(葉山)
  • 1976年1月19日
  • 葉山生まれ、東京育ち
  • 13年
  • 2009年に立ち上げ、8年
  • てる
  • ゆっくりと写真を撮りたい方のガイド
  • いろいろなデータをとって観察したい生態シーンに出会えた瞬間が一番嬉しい瞬間で、絶対に一人では行かないから、その瞬間をスタッフと共有して、一緒に喜ぶことができるのが一番ガイドを続けていて良かったと思う瞬間です。特にダンゴウオ抱卵とハナタツハッチアウトは興奮しました。
  • 基本、毎日楽しいので続けていることに対しては、なんの疑問も抱いたことがありません。
  • 最近夢中なのはダイビングと、スタッフと遊びに行くことと、息子の部活(ヨット部)の応援です。
  • 高橋正祥(ハイブリッジ/女川)

お魚探しは職人技!

塩入淳生Atsuo Shioiri

[紹介した人/奥村友樹(DRISTA)]

  • ダイビングサービスCOLORCODE(久米島)
  • 1971年4月6日
  • 長野県
  • 21年
  • 久米島で19年、2008年に独立
  • あつお
  • 中層ぷかぷかとガレ場探索
  • グルクンの壁を抜けたらマグロとロウニンアジの壁があってそれを抜けたらハンマーがいたこと。
  • 泣くほど仕事が嫌になったことがありません。仕事に恵まれたと心から思います。
  • 海のない日は走ると決めて走っていたら、すごい日数走っていた。健康にはいいが良くない……(汗)。
  • 馬込郁也(ミスターサカナダイビングサービス/西表島)

伊豆海洋公園の猛者の中で!? たくましく美しく海を案内

鈴木美智代Michiyo Suzuki

[紹介した人/高瀬歩(さかなや潜水サービス)]

  • DAN’S DIVE SHOP(伊豆海洋公園)
  • 1月26日
  • 東海地方
  • 32年
  • 伊豆海洋公園は25年、1996年に独立
  • みちよさ~ん
  • まぁ、世間的には「泳ぎ回るガイド」と思われているようですが、あえて否定はしません。水中でもわたしの声が通るといわれていて、「その瞬間」を参加者全員で共有できる特技を駆使し、陸上の旅同様に、許される時間内にできるだけたくさんの視点で『いろいろな海の中の様子を見てもらうことができるよう海中散歩すること』が大好きです☆ 海中の行動範囲の広さにはナチュラルナビ同様に自信アリ! もちろん皆さんとかなり視点は異なるようですが「じっくり一畳ダイブ」だってできますよ♪
  • 潜った回数が多い分だけ自慢したい出会いも数知れず!……ですが、毎度毎度エグジット後に「今のDIVEが楽しかった~!」と言ってるんですから、「最高!」の大安売りしちゃってます?? 少なくともそうでない時は自分の体調などの不良が起因しているので、「元気に楽しく潜れた時は最高!」ということにしておきましょうね☆ いや、もしかしたら、いまだに自分にとっての【理想の最高】には遭遇していないのかもしれないですね。だから潜り続けるのかも……!?
  • 仕事として携わることとなったHAWAIIで徹底的に仕込んでいただいた「お仕事DIVING」に、益田一先生のもとで「研究&SPORT DIVING」が加わり、独立してからの「FUN DIVING」とマルチに学ぶ機会を与えていただいたおかげで、未だに飽きるということを知りません。潜っていて「もっと見たい!」や「知りたい!」に日々加速すら感じています。周りに多くの良きガイドさんたちがいらして、刺激をいただいているのも続けられるポイントですね。
  • 生物の個体識別とコミュニケーション方法の模索、さらには海中環境の中で「〇〇に見える」を探すこと! ガイド中にもそれらがエッセンスとなってきています。
  • 柳田満彦(NASO~ナッソー/伊豆海洋公園)

先輩の言葉「同じ海は二度とない」を胸に、日々新しい海に出会う

武富 彰Akira Taketomi

[紹介した人/井口優(ブルーマーリン)]

  • アルファダイブ沖縄(沖縄本島)
  • 1982年4月30日
  • 神奈川県
  • 11年
  • 2011年に立ち上げる
  • あきら、たけちゃん、とみーなど
  • リクエストと海況に合わせてテーマを決めて、1日のダイブ本数や滞在期間で起承転結を付けることを意識しています。視点はワイドに、生態の紹介を加えながらポイントを紹介しています。
  • プライベートでタイに潜りに行った時です。電波が届かずショップとも直接連絡がとれないので、本当に仕事を忘れて潜ることができました。もちろん、現地のガイドさんやタイの海が素晴らしかったこともありますが、ただただ純粋にダイビングを楽しむことができました。あ、自分は本当にダイビングが好きなんだな~っと再認識させてくれました。
  • 毎回、ゲストさまと一緒に海の楽しみを分かち合えることです。印象的なことの一つは、水中で見せてくれた最高の笑顔です。大物ポイントのリクエストのゲストでしたが、なかなか海況的に行けないことが多かったのです。ようやくリクエストのポイントへの案内ができ、目当てを指さして振り返ると……ギンガメアジのトルネードの前で、陸上では見たこともないような笑顔を“にっこ~”っと水中で見せてくれました。
  • ほぼ毎回夢中で潜っています。仲間が知っていて自分が知らない情報があると悔しいので、負けないように潜っています(笑)。僕の師匠の教えで、「同じ海は2度とない」という言葉があります。まだまだ未熟ですし新しい発見が尽きないです。
  • 川田薫(ダイビングショップあーびゃん/与那国島)

ゲストのニーズを第一に考える実業家
でもホントは根っからのダイビング好き♪

林 豊Yutaka Hayashi

[紹介した人/鴨谷昌人(ダイブゴビーズ)]

  • ジーフリーダイビングサービス(石垣島)
  • 1968年4月1日
  • 福岡県
  • 27年
  • 2000年に立ち上げ16年
  • 特になし
  • フォトガイドおよび 初心者のケア
  • ジンベエザメにライドオン!(随分若かりし頃の西表島での話です。時効時効 !笑)
  • ガイドを通じ、海を通して様々なゲストやスタッフ、友人と知り合えたことが財産です。
  • 近頃は弊社スタッフの平均年齢も若く20代前半の男がゴロゴロ、人材育成がメインの仕事です。気分は校長先生ですね。後進を伸ばしていくことに今夢中です。
  • 水野崇司(ブルーフィールド/沖縄本島)

お客さまにも地元ガイドにも慕われる、兄貴的存在

松浦正典Masanori Matsuura

[紹介した人/池田省吾(アイランドエキスパート)]

  • エミナマリン(宮古島)
  • 1980年8月6日
  • 愛知県
  • 16年目
  • 宮古島は12年目、2014年に独立
  • のんびり被写体生物探し、撮影してもらうダイビング
  • 海から上がった瞬間にお客さまからあふれ出るように笑顔が出た時、すべて。
  • 海の綺麗さに共感してくれるお客さまがいてくれたから。
  • 夏に向け、生物がどんどん増えてきているので、旬な幼魚や生物との出会いを求めて夢中で探しています。
  • 古田直基(ダイビングショップ ネバーランド/奄美大島)

Photo by Nobuo Kitagawa

一見、無口で怖い海人。でも、笑顔が素敵な頼れる男!

町田宗良Muneyoshi Machida

[紹介した人/稲津英治(宮古島ダイビングショップカピリナ)]

  • 久米島潜水
  • 1968年11月1日
  • 久米島
  • 25年
  • 2000年に独立
  • まっちー、ジミー
  • 小さいものから大きいものまで。
  • ゲストと感動が共有できたときが最高の瞬間です。
  • 久米島のダイビング歴が30年になるけどまだ飽きないから。
  • 夏の海ならではの幼魚……だけじゃなくて、大物も!
  • 當間祐介(サザンアイランダー/沖縄本島)

20代若手イケメンガイド、日々スキルアップ中

吉田健太朗Kentaro Yoshida

[紹介した人/木部悟(Clover Diving Service)]

  • ダイブエスティバン(久米島)
  • 1990年7月9日
  • 三重県
  • 3年
  • 3年
  • 健太朗、健ちゃん
  • 模索中です……。「全ては1本のガイドの為に」。弊店オーナー川本の言葉です。この言葉の意味は多様に受け取れると思いますが、僕は、この言葉にガイドとして必要なものがすべて詰まっていると思います。この言葉を胸に、日々ガイドに勤しんでいます!
  • 初めてお客さまにハマクマノミのハッチアウト(孵化)のシーンをお見せできた時です。毎年、ハマクマノミの卵の成長過程からハッチアウトまでを観察していて、産卵する期間中は、仕事の合間を縫って通い続けています。お客さまにお見せするまでに約2年半かかったのですが、その時の嬉しさは特別だったように思います。今では、卵ばかり見ているせいか、卵がかわいく見えて仕方ありません(笑)。
  • まだガイドとしての経験が浅いです。今はただひたすらに海に潜ることが好きです。ただ、お客さまをはじめ、職場に海……と、とにかく周りに恵まれているように思います。そんな環境に感謝しつつ、これからも続けていきたいと思います!
  • サンセットからナイトにかけての時間に潜ることが好きです。サンセットの時間帯に多くの生物の生態行動を観察し、日没後にはクマノミ類をはじめ、多くの生物の卵のハッチアウトを観察、夜遅くからは、ライトトラップで未知との遭遇……。堪りません(笑)。
  • 出竃祐亮(井田ダイビングセンター/井田)

本誌公式サイト「マリンダイビングWeb」で前号で紹介したガイドさんやこの連載のバックナンバーが見られます。
ぜひご覧ください!

ガイドリレーの系統を紹介!

◎大島佐喜子さん(ダイビングチームうなりざき/西表島)から(以下、敬称略)
■秋野大(デイドリームパラオ)→八木かつのり(川奈日和/川奈)→國廣哲司(宮古島ダイビングサービスアクアストーリー)→上田直史(DIVE KOOZA/古座)
■浦崎直美(与那国ダイビングサービス/与那国島)→後藤晴美(マリンロード/伊東)→加藤洋平(OMZ/パラオ ペリリュー島)→奥村友樹(DRISTA/沖縄本島)
■黒川真帆(ダイビングセンターMOSS DIVERS/石垣島)→片岡祥子(デイドリームパラオ)→白石拓己(アクエリアスダイバーズ/フィリピン セブ)→高瀬歩(さかなや潜水サービス/伊豆海洋公園)
■高見沢昇治(edive/タイ カオラック)→中山大介(OCEAN LIFE BALI/インドネシア バリ)→西森猛志(D.O.〔ディーオー〕/タイ プーケット)→木部悟(Clover Diving Service/富戸)
■鳥塚明(JUNGLE DIVE/渡嘉敷島)→知久博志(SEA STEP DIVERS/座間味島)→谷口将門(マリンサービスMIYAKO/宮古島)→稲津英治(宮古島ダイビングショップ カピリナ/宮古島)
◎高畠忠行さん(TAKAダイビングサービス/宮古島)から(以下、敬称略)
■鎌田陽介(アクアスター宮古島)→寺本晃洋(ダイビングサービス サニーサニー/石垣島)→菊田徹(ダイビングアドバイザー オイコス/座間味島)→井口優(ブルーマーリン/パラオ)
■鈴木順(宮古島シュノーケリング教室)→冨谷剛(伊良部島マリンズプロ宮古/伊良部島)→津波古健(潜水案内~Okinawa~)→出口超(若狭ダイビングサービス/京都)
■徳岡大之(ウォーターマン/西表島)→井腰幸夫(GOODDIVE/西表島)→土屋友香理(ゆかりダイビング/西表島→鴨谷昌人(ダイブ ゴビーズ/阿嘉島))
■冨樫研一(センスオブワンダー/石垣島)→竹内真一(TAKEダイビングスクール/石垣島)→中村航(イーフスポーツクラブ/久米島)→池田省吾(アイランドエキスパート宮古島/宮古島)

海のガイド名鑑は『マリンダイビング』7月号にも掲載されています。
ぜひご覧ください!

マリンダイビング 7月号
マンタ絶好調!石垣島
1年で1番にぎやかな季節 久米島
大物遭遇!バハ・カリフォルニア ラパス
ご購入はこちら
マリンダイビング 6月号
トップページへ戻る

バックナンバー

関連書籍Book concerned

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

楽園モルディブ2017

楽園モルディブ2017

DIVING スタート&スキルBOOK

DIVING スタート&スキルBOOK

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

パラオ (Marine Diving plus)

パラオ (Marine Diving plus)

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

DIVE IN ASIA ダイブインアジア2015

上手くなる!水中写真

上手くなる!水中写真

フィッシュウォッチング500

フィッシュウォッチング500