Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

与論島 | 現地の海から~水深別魚ッチング!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
与論島

「ここのエリアでは一体何が見られるの?」という疑問はここで解決!
現地ガイドから、水深別に見られるおすすめの生き物を教えてもらいました。
定番の生き物はもちろん、今まで知らなかった生き物情報も満載! 次に行ったらリクエストしてみよう。 次回更新予定日 2016年8月18日 グレートバリアリーフ編

与論島編

水面
水深10m

キンギョハナダイ

島の南側のスポットでは、ほぼどこでも見られる魚。「長崎の塔」では浅い根の上で、色とりどりのサンゴの中を鮮やかな赤い色で泳ぎ回る様子を見ることができます。光も届くのできれい。安全停止がてら見るのもオススメ。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん

キンギョハナダイ

ホソカマスの群れ

冬にかけて出現することの多いホソカマスの群れ。この日は「水中宮殿」にある白い砂地を泳いでいました。青いブルーと太陽の光を背景に下から撮る写真もきれいですが、たまには別の景色をバックにでも。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん

スミツキベラの幼魚

黒地に白ドット、パンダカラーの色合いにツンとした口先が可愛いスミツキベラの幼魚。小さいうちは比較的同じ場所にいるので見つけやすいです。最近は1cmほどの極小サイズも。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん

ミナミハコフグ

水中で見つけたら紹介せずにはいられないのはこの子。どの水深でも見られますが、この写真の子は港での休憩中に水面から撮りました。すぐ近くに1円玉サイズの小さな子もいて、まだまだ未開拓の港も面白いです。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん


水深20m

アオベニハゼ

メタリックな色合いで、青いマダラ模様がきれいなベニハゼ。岩の隙間など暗がりで見つかります。撮る時のコツは、ゆっくりじっくり静かに近寄ること。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん

アオベニハゼ

ギンガメアジ

与論島はあまり大物のイメージがないと思われるのですが、今年の春先はギンガメの群れが大当たり。これからの冬~春のシーズンにも期待大。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん


水深30m

ハナゴンベ

ピンク✕黄色の女の子ウケ抜群の可愛い色合いをしたハナゴンベは特に好きな魚の1つです。数cmの幼魚も見つかります。深場に多い魚ですが、スポットによっては20mほどの深度で見ることもできるのでじっくり撮りたい人にはオススメです。

《プリシアリゾートダイビング》入江幸帆さん

ハナゴンベ

協力ショップ一覧

プリシアリゾートダイビング
プリシアリゾートヨロン内にあるお店。初心者、ブランクダイバーからベテランダイバーまで、リクエストに応じてさまざまなダイビングスタイルが可能。お店の前にオーシャンビューのホットタブがあるので、ダイビングの合間はそこでゆっくり体を温めることができる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍Book concerned

関連するMarineDiving

Marine Diving 2015年10月号

2015年10月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!

サイト内検索Search

リンクLinks

  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • マリンダイビングクラブ
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングフェア2018
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2018
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント