Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

Hafa Adai!! 現地の海ガイドたちが教える
サイパン・テニアン・ロタの楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hafa Adai!! 現地の海ガイドたちが教える サイパン・テニアン・ロタの楽しみ方

思い立ったらすぐ行ける! 常夏の北マリアナ諸島へ

 日本から直行便で約3時間30分で行ける北マリアナ諸島。サイパン、テニアン、ロタはどの島々も自慢のビーチにマリアナブルーと崇められる美しい色彩を持った海がある。
 北マリアナ諸島の玄関口であるサイパンにはリゾートホテルが立ち並び、ダイビングにショッピングにスパにと楽しみ方は無限大。大地が緑に覆われた大自然が満喫できるテニアンに、バードサンクチュアリや高原があるロタも魅力。いずれの島々も透明度の高さ、ダイナミックな地形を誇り、数多くの地形スポットが点在する。さあ、北マリアナ諸島へヴァカンスに出かけよう!

サイパン島近くのマニャガハ島は観光客が多く訪れる人気のビーチがある。最終日にぜひ訪れて見ては!?

サイパン島を取り巻くリーフ上にポツンと浮かぶマニャガハ島には、観光客が多く訪れる人気のビーチがある。最終日にぜひ訪れて見ては!?

ACCESS

サイパン

 日本からは《デルタ航空》の成田-サイパン直行便が毎日2往復便運航。約3時間半であっという間に楽園に到着。日本各地からはグアム経由、もしくは仁川経由でサイパンへ。繁忙期は名古屋、関西から臨時直行便が出ることも。

テニアン

 サイパンから《フリーダム航空》の6人乗りの機材が毎日13便運航。所要時間わずか10分ほどでテニアン国際空港に到着する。

ロタ

 グアムかサイパン経由で《フリーダム航空》を利用する。サイパン-ロタ線は月・水・金の週3便運航。所要時間は30分ほど。

※アクセス情報は7月29日現在。情報は予告なく変更になる場合があります。事前にチェックをしてください。

現地ガイドに聞く!

サイパン・テニアン・ロタのなんでも新トピックス

自社ボートを持つお店が増えた!

 サイパンのダイビングショップが小さな自社ボートを持つお店が増えてきました。機動力を活かした、新しいスポット開発も進んできていてこれからのビッグスポット発見に期待です。
《S2CLUBサイパン》若杉忠昭さん

来年以降北東方面へ行きやすくなる!?

 今年度かなりの回数サイパン島の北東方面の島々へ調査船が出ております。来年あたりダイビングサービスでも行けるのではと期待しております。行くことに関しての許可は取れることがわかったので!!
《M.S.C.SAIPAN》TOSHIさん

新しく免税店OPEN!

 サイパンの中心街から少し離れた場所にある《カノアリゾートホテル》に免税店が新しくオープンしました。店内はかなり小さめですが、通常の免税店にはない商品も揃えており女性にとっては誘惑がいっぱいですよ♪
《シーショアダイビングショップ》高久有加里さん

新しくできたオーガニックコスメ店《MARIANA OCEAN》のガラパン店。サイパン産の有機素材を原料にひとつひとつ手作りで作られている

新しくできたオーガニックコスメ店《MARIANA OCEAN》のガラパン店。サイパン産の有機素材を原料にひとつひとつ手作りで作られている

2014年5月にできたばかりのタピオカドリンクカフェの《Cha》。ダイビング後に冷たいドリンクをここで飲もう

2014年5月にできたばかりのタピオカドリンクカフェの《Cha》。ダイビング後に冷たいドリンクをここで飲もう

サイパン:ロタのアクセス情報!

 日本から《ユナイテッド航空》を利用し、火、木、土、日に運航しています。日本からの往路はグアム一泊となりますが、帰路はロタ午後発、夜には成田、関空に到着可能です。≪RUBIN≫では写真派ダイバーのためにセルフダイビングも提供しています。
《ROTA SCUBA CENTER RUBIN》山本博さん

サイパン:イルカ遭遇率UP

 サイパン島の西側、もしくは北方面でのダイビング時はこの時期にイルカとの遭遇率アップです。
《AQUA CONNECTIONS,INC.》星野真男さん

サイパン:ツイストポテトはおやつにぴったり

 ガラパンDFS前《ABCストア》の入り口横にある「ツイストポテト」、ショッピングの合間のおやつにオススメですよ♪
《PeaceDivers》廣木大志さん

サイパン:レンタカー店が急増

 最近ガラパン地区ではレンタカー屋さんが急激に増えています。サイパン滞在最終日はマスタングやカマロ、ハマーなどの人気車で島内観光もいいかもしれませんね。
《MASA DIVE SAIPAN》ミナさん

サイパン:オーガニック石鹸のお店が誕生!

 新しくできた《MARIANA OCEAN》のオーガニックコスメはお土産としても人気です。
《サイパン・メイダイブ1068》松尾リエさん

サイパン:中国人向けのお土産さんが急増

 中国人向けのお土産屋がたくさんできました。品揃えが日本人向けと違うのでのぞいてみても楽しいかも。
《ブルージャスパー・サイパン》皆川治彦さん

ロタ:ティアナーズコーヒーがリニューアル!

 バレンチノホテル1階≪Tiana`s Coffee≫(ティアナーズコーヒー)が改装OPENして広くなりました。ここはブレックファストに人気。美味しいパンにコーヒーが飲めます。また、ロタではここのみボリューミーなソフトクリームも食べられます!
《Blue Palms Dive Service ROTA》高久めぐみさん

紹介してくれたショップの詳細はこちら

現地ガイドに聞く!

おすすめのダイビングスポットと楽しみ方

サイパン

「グロット」

夏の光が射し込む「グロット」。今年は台風で海が荒れ気味ですが、その分大物が出やすいです。透明度も抜群に良いです!
《CMLC》藤澤珠紀さん

「グロット」「スポットライト」

 夏場のサイパンの魅力は遠出ができることと光。午後の「グロット」は光のシャワー、「スポットライト」はビームが見られます。またヤギ島、禁断の島なども行ける確率が高いですよ。
《M.S.C.SAIPAN》TOSHIさん

「ラウラウビーチ」

 王道の「ラウラウビーチ」。潜れば潜る分だけ楽しみが広がります。マクロも豊富、大物に出会えるポイントでもあるので、毎回ドキドキしながらのダイビングになること間違いなしっ!!
《シーショアダイビングショップ》高久さん

「ラウラウビーチ」

 写真撮影が好きなダイバーはワイドもマクロも楽しめます。スキル練習にもやさしいスポット。また地形派も飽きさせないダイナミックな地形が見もの。
《ブルージャスパー・サイパン》皆川さん

夏場は特におすすめの地形スポット「スポットライト」。天井から光のカーテンが包み込み、幻想的な光景を造り出すすめ

夏場は特におすすめの地形スポット「スポットライト」。天井から光のカーテンが包み込み、幻想的な光景を造り出す

「ラウラウビーチ」

 アオウミガメやメアジの大群が見られることもあります。また、岩場も多いため、ウミウシなどのマクロな世界も楽しめます。
《AQUA CONNECTIONS,INC.》星野さん

「ラウラウビーチ」

 初心者からベテランダイバーまで安全に楽しめて、水深は30〜40mくらいです。美しい砂地もあり、きれいなサンゴもあり、ごろたもあり、とても地形の変化に富んでいるスポットです。ウミガメのお食事シーンに遭遇したり、ウミウシ探しに夢中になったり、アジ玉と遊んだり、生き物も豊富で、カメラ撮影も楽しめます。
《サイパン・メイダイブ1068》松尾さん

「ウイングビーチ」

 「ウイングビーチ」には上級者向きの楽しみ方もあります。サイパン島北部の「バンザイ」などはボートダイビングで行くイメージがありますが、貿易風が吹く前のコンディションが穏やかな時期、ビーチエントリーが可能です。
ただし、季節限定で干潮時を調べるなど、事前に計画を立てて臨む必要があります。ダイビングスタイルは小物狙い。特にウミウシの種類が豊富で、コールマンピグミーシーホースにも遭遇可能!
《SCUBA ELEMENT》藤江勇二さん

「ウィングパレス」「ウイングアーチ」

 ウィング方面は夏季限定スポットで、地形から小物まで楽しめる。「ウィングアーチ」の浅瀬はミドリイシサンゴが群生しており、ドロップオフ沿いはミズタマサンゴの群生があり、よーく探すとオランウータンクラブなども発見できるかも。「ウィングクレバス」もドロップオフとクレバスがある地形スポット。運が良ければナポレオンやエイ、サメなどの大物に遭遇するコトもありますが、浅瀬の棚の上では時々サイパンでは珍しいタテジマキンチャクダイの幼魚が見られます。この時期は水面近くにカタクチイワシの幼魚がかたまっていて、運が良ければイケカツオやニジョウサバなどが捕食に入るシーンも見られます。
《ワンダーシーサイパン》田中祐美子さん

「スポットライト」

 夏の時期はスポットライトがおススメです。地上に空いた穴から洞窟内に入る一筋の光が幻想的で、光の中で記念写真を撮影されている方が多いです。ただ、水底は砂地なので、中性浮力がとれないと砂を巻き上げてしまい、周りに迷惑をかけてしまうことがあります。ご注意ください。
《MASA DIVE SAIPAN》ミナさん

「スポットライト」

 洞窟内に神秘的な太陽からのスポットライト!スポットライトの中に自分が入るも良し! 外から眺めるのも良しです。
《イーストベイダイブ》平のりこさん

サイパン・テニアン

「テニアンフレミング」

 豪快な地形、バツグンの透明度、深場のフォトジェニックな魚たち、ドロップオフを優雅に泳ぐ大物たち、いろんな趣味のダイバーをぜ〜んぶ楽しませてくれるオールマイティなスポットです!!
《PeaceDivers》廣木さん

「ナフタン」「テニアンフレミング」

 夏後半から秋にかけては、「ナフタン」や「テニアンフレミング」などのドロップオフのスポットが透明度も良く、マリアナブルーを心から楽しめておすすめです。
《S2CLUBサイパン》若杉さん

ロタ

「ロタグロット」

 レーザービームはもちろん、変化に富んだドロップオフも多く地形派ダイバーにお薦め。
透明度50m以上を誇るロタの海では「潜るというよりむしろ飛ぶ」。世界一の浮遊感を味わうことができます。
《ROTA SCUBA CENTER RUBIN》山本さん

「ロタホール」

 光の射し込む約10時40分から光が消える15時30分(季節により多少異なります)の間に見せるいろいろな光のさまざまな顔を見ていただきたいです。細い光からだんだん広がる1本の光、そして午後には2本目の光のご来光があります。同じ洞窟なのにまったく異なる場所に。とても幻想的で、癒されること間違いなし!
《Blue Palms Dive Service ROTA》高久さん

紹介してくれたショップの詳細はこちら

「オブジャンビーチ」はサイパンお決まりの記念撮影スポット。今人気のチンアナゴの群生も見られる。運が良ければリーフ沿いでアオウミガメに遭遇できることも

「オブジャンビーチ」はサイパンお決まりの記念撮影スポット。今人気のチンアナゴの群生も見られる。運が良ければリーフ沿いでアオウミガメに遭遇できることも

「ウイングビーチ」では目の前に立ちはだかる壁やダイナミックな地形が見もの。リーフにはウミウシ類などのマクロ天国もあり

「ウイングビーチ」では目の前に立ちはだかる壁やダイナミックな地形が見もの。リーフにはウミウシ類などのマクロ天国もあり

現地ガイドに聞く!

イチオシの生物たち

昨年から人気の「ラウラウビーチ」のアジ玉は今もなお健在だそう。数がどんどん多くなっているそうなのでさらに迫力大!

 昨年から人気の「ラウラウビーチ」のアジ玉は今もなお健在だそう。数がどんどん多くなっているそうなのでさらに迫力大!

アジの群れ

 7月の台風後、「ラウラウビーチ」のアジの群れが大きくなっています。2年前同じような状況で秋口から年末にかけて群れがものすごく大きくなったので期待できるかもしれません。
《S2CLUBサイパン》若杉さん

メアジの大群!

 やはりメアジの大群! サイパンは比較的透明度が高い海なので群れの中で撮る写真は素晴らしくきれいで大迫力な絵になります。また、ロウニンアジ、サメ、カスミアジ、バラクーダ等がそのメアジを捕食するシーンも豪快です。
《AQUA CONNECTIONS,INC.》星野さん

ピグミーシーホースの仲間

 今「ラウラウビーチ」にピグミーシーホースの仲間たちがいて、人気を集めています。
《イーストベイダイブ》平さん

バラクーダの群れ

 カメ、ナポレオン、サメは夏の定番ですが、ドリフトダイビングで見られる透明度50m超えの海中に現れるバラクーダの群れは圧巻。潮の向きに合わせて漂い、群れを追わずに
ゆっくり近づけばずっと一緒に泳いでくれます。
《ROTA SCUBA CENTER RUBIN》山本博さん

ナンヨウハギの幼魚

 「ナンヨウハギ村」とも言えるほどかわいいナンヨウハギの幼魚が2つの根に20〜30尾戯れています。とってもシャイなのですが、写真撮影には欠かせない見どころです。
《Blue Palms Dive Service ROTA》高久さん

ウミウシ類

 世界的に見てサイパンのウミウシ類は決して種類が豊富とはいえないが、研究が進んでいないが故、新しい発見があるかもしれない。まだまだ未知の部分を残しているようです。
《SCUBA ELEMENT》藤江さん

ポニーテールピグミーシードラゴン

 サイパンの今話題の生物は、ポニーテールピグミーシードラゴンまたはレンベピグミーシードラゴンと呼ばれている、タツノオトシゴの仲間。大きさは爪楊枝より小さいので写真に撮るのはとても大変ですが、動き回る姿がなんともいえぬ、かわいさです。
《シーショアダイビングショップ》高久さん

チョウチョウウオ

 今が旬な生物はハナグロチョウチョウウオ、シチセンチョウチョウウオ、ハクテンカタギなど。チョウチョウウオ科の幼魚もかわいいですよ。今見られている珍しい生物はポニーテールピグミーシドラゴンです。
《ワンダーシーサイパン》田中祐美子さん

カエルウオ系

 夏場静かなことが多い「ウィングビーチ」のビーチダイブではカエルウオ系が数種類見ることができます。ただしかなり浅いところですが…… 。
《M.S.C.SAIPAN》TOSHIさん

ニラミハナダイ

 「テニアンフレミング」で出会えるニラミハナダイのメス、オスのカラーリングは芸術品です!
《PeaceDivers》廣木さん

ヘルフリッチ

 「ラウラウビーチ」のピグミーシードラゴン、「ナフタン」のヘルフリッチがおすすめ!
《ブルージャスパー・サイパン》皆川さん

アジ玉・ホンカクレエビの仲間

 どんどん成長しているアジ玉。とてもきれいなホンカクレエビの仲間が1つのイソギンチャクに大量にいるのもかわいらしいです。
《サイパン・メイダイブ1068》松尾さん

リュウグウベラギンポ

 夏の時期の白い砂地でよく見られるリュウグウベラギンポ。少し近づくと砂地に隠れますが、ちょこっと顔だけ出して姿がとってもかわいいです!
《CMLC》藤澤さん

 

紹介してくれたショップの詳細はこちら

中層を舞うように泳ぐトビエイの群れも人気の生物だ「アイスクリーム」

中層を舞うように泳ぐトビエイの群れも人気の生物だ「アイスクリーム」

北マリアナ諸島は、スポットによってはかなりの高確率でアオウミガメにも会えることで有名「グロット」

北マリアナ諸島は、スポットによってはかなりの高確率でアオウミガメにも会えることで有名「グロット」

現地ガイドに聞く!

おすすめビーチと過ごし方

サイパン

「パウパウビーチ」

 「パウパウビーチ」は駐車場もしっかりしていて、道も舗装されているので行きやすいです。特に午後は観光客の方も少なく静かで、砂浜もきれいで波もないのでゆっくり過ごせておすすめです。
《S2CLUBサイパン》若杉さん

「パウパウビーチ」

 レンタカーが必要になりますが、「パウパウビーチ」がおすすめ。景色が綺麗なので写真を撮ったり、浅瀬でスノーケリングもできるので、ランチ持参でピクニック。週末以外は人も少ないので、プライベートビーチ気分も味わえるかも。
《ワンダーシーサイパン》田中さん

「オレアイビーチ」

 オレアイビーチで落日を眺めながら物思いにふける。
《ブルージャスパー・サイパン》皆川さん

「オブジャンビーチ」

 真っ白い砂地に寝転んだり、魚がたくさんの浅瀬でシュノーケリングしたり!
《イーストベイダイブ》平さん

「オブジャンビーチ」

  サイパンの南にあるオブジャンビーチ。真っ白な砂地に青い海が一望できる最高のビーチポイントです。ここはダイビングスポットでもありますが、浅場にサンゴもありスノーケリングでも十分に楽しめます。ただし、リップカレントが発生する場所なので必ずガイドさんと一緒に遊んでくださいね。
《シーショアダイビングショップ》高久さん

「オブジャンビーチ」 「ウイングビーチ」

 もちろんダイビングも楽しめて、リーフの外に出ないでも浅瀬で安全にスノーケリングができるからです。お鍋のセットを持って行って、ダイビングやスノーケルで遊んだ後は、冷えた体を温める!? お腹がペコペコな状態で、簡単なお鍋を作り楽しくランチ+お昼寝をすること。
《サイパン・メイダイブ1068》松尾さん

「オブジャンビーチ」「ラダービーチ」

 キレイな海を見ながらのんびりするのにとても良いです。シュノーケルなどする場合は、現地のオプショナルツアーでの参加で行なうようにしてください。
《CMLC》藤澤さん

「ウイングビーチ」

 あまり人のいない「ウィングビーチ」はBBQをしたりしてのんびり一日過ごすのには最適です。しかし沖合いは流れがありますのでリーフの外には出ないようにしてくださいね。
《M.S.C.SAIPAN》TOSHIさん

「アクエリアスビーチ」

 よく日本のCMでも使用されるほどの綺麗な砂浜でリーフ内なのですごく海も基本的に穏やかです。裏のスーパーで買出しをしてバーベキューをするとローカル気分たっぷりで楽しめます。
《AQUA CONNECTIONS,INC.》星野さん

「アクアリゾートクラブのビーチ」

 アクアリゾートクラブのビーチは南国リゾート感たっぷりの景色があり、キレイな海を見ながらのんびりした時間を過ごせます☆
《PeaceDivers》廣木さん

「ビーチロード沿いのパスウエイ」

 ガラパン地区からススペ地区にかけて、ビーチロード沿いに設置されたパスウェイ。夕方は特に人の行き来が増えるが、ウォーキングやジョギングでも賑わう海岸線の道。特に夕暮れ時の景色は最高。ただし、貴重品やブランド物は持ち歩かないようにしましょう!
《SCUBA ELEMENT》藤江さん

「ラウラウビーチ」

 ビーチの景観はもちろん、初心者から上級者の方まで、またマクロ派からワイド派、地形派まで幅広く楽しめます。レアなウミウシやキンチャクガニ、またカメやアジの群れなどに遭遇することも多く、何度潜っても飽きません。
《MASA DIVE SAIPAN》ミナさん

ロタ

「テテトビーチ」

 ランチボックスなど持って出かけ、海を眺めたり、本を読んだり時間に捉われることなくのんびりと過ごして欲しい。また海にも入るとかわいいお魚が取り囲むように寄ってくる!
《Blue Palms Dive Service ROTA》高久さん

「テテトビーチ」

 最終日、飛行機ご搭乗の前の午前中はテテトビーチでのんびり。飲み物片手に真っ白なビーチと青く澄みわたる海を見ながらダイビングで疲れた身体を癒してください。
《ROTA SCUBA CENTER RUBIN》山本さん

ビーチといったらやっぱりマニャガハ島の美しい砂浜も外せない! ビーチチェアに寝ころんでまったりと過ごそう

ビーチといったらやっぱりマニャガハ島の美しい砂浜も外せない! ビーチチェアに寝ころんでまったりと過ごそう

「ウイングビーチ」はダイビングスポットとしても使いますが、あまり人がいないのでプライベート気分が味わえる

「ウイングビーチ」はダイビングスポットとしても使いますが、あまり人がいないのでプライベート気分が味わえる

紹介してくれたショップの詳細はこちら

現地ガイドに聞く!

とっておきの観光スポット&お土産

サイパン産コーヒー

 人気度が上がってきているお土産の一つにサイパン産コーヒーがあります。タポチョ山に農園があり、コーヒー豆はそこで栽培されています。味もおいしく、日本では流通していないので喜ばれるのではないでしょうか?「マリアナスコーヒー」として、《DFSギャラリア》や《ジョーテンスーパー》などで購入可能です。
《MASA DIVE SAIPAN》ミナさん

サンセット前の≪フィエスタ≫

サンセットタイムの《フェスタリゾートホテル》はおすすめ。ビーチサイドにあるバー《ゴッドファーザー》は落ちていく太陽を見ながら飲むことが可能ですし、その時間帯ハッピーアワーでビールも安く飲めます。
《M.S.C.SAIPAN》TOSHIさん

《ダイニング&バー747》の渡りガニまるごとスパゲッティ(18㌦)はカニみそが濃厚で美味。なんと映画『Le Grand Bleu』に出てくるスパゲッティ・マリナーラをイメージして作ったメニューだそう

《ダイニング&バー747》の渡りガニまるごとスパゲッティ(18㌦)はカニみそが濃厚で美味。なんと映画『Le Grand Bleu』に出てくるスパゲッティ・マリナーラをイメージして作ったメニューだそう

≪ハイアットリージェンシー≫のキリテラス

 ディナーは毎日日替わりビュッフェが楽しめます。曜日によりビールやワインが飲み放題♪
《イーストベイダイブ》平さん

≪SALTY'S≫

 子ども向けの遊び場もあり、ファミリーにも人気、そして現地料理も楽しめます。オーナーさんも元インストラクターで海の話もすごく弾みます。
 《AQUA CONNECTIONS,INC.》星野さん

≪オレアイビーチバー≫

 ≪オレアイビーチバー≫のランチは海を眺めながらリゾート風のお食事でおすすめです。ローカルな雰囲気も味わえます。
《S2CLUBサイパン》若杉さん

≪ダイニング&バー747≫

 ≪ダイニング&バー747≫で食事を楽しんでからのジョニーズバーは、サイパンに来たときの夜の楽しい鉄板コースですよ!!
《PeaceDivers》廣木さん

≪NAMIレストラン≫

 お食事処は《ダイニング&バー747》、《NAMIRestaurant〜波食堂》、《SALTY’S》がおすすめ。マッサージは《アロマサロン霞》、お土産は《ママショッピング》、《スターサンズプラザ》へ!
《ブルージャスパー・サイパン》皆川さん

おすすめの食事処は・・・

 おすすめの食事処は《ダイニング&バー747》や《ジョニーズバー》、《SALTY'S》です!
《CMLC》藤澤さん

サイパンおすすめのお土産

 旅行で一番困るのがお土産ですよね、サイパンにはオリジナルの商品もいっぱいあります。テニアンペッパーやノニ石鹸など。もちろん王道のマカダミアチョコ、ドライマンゴーもオススメです!
《シーショアダイビングショップ》高久さん

≪グロットレストラン≫

 ガラパン地区にある《グロットレストラン》のガーリックステーキはおすすめ。ほかにもススペ地区にある《ネイキッドフィッシュ》はローカルフードも食べられるローカルに人気のお店。生バンド演奏も屋外スペースもあり。
《ワンダーシーサイパン》田中さん

エスニック系の料理も人気

 エスニック・レストランが多いので、そこに通うリピーターさんも多いようです。土曜の夜、《テイスト・オブ・インディア》ではディナーブッフェあり。平日ランチのブッフェが美味しい《タイハウス・レストラン》。青とうがらしの肉詰めが美味しい中華&インドネシアの《プーンズ・レストラン》もおすすめ。
《SCUBA ELEMENT》藤江さん

地元食材を使った《芋屋》

 お食事処は地元食材を使った居酒屋&定食屋の《芋屋》がおすすめ。ご飯の後は観光客でも現地価格で飲める《ゴットファザーズバー》へ! 夜は《癒癒スパ》のマッサージで癒されては? お土産は《ママストア》ならとにかく値段が安くてスタッフも親切です。
《サイパン・メイダイブ1068》松尾さん

ロタ

天体観測

 観光スポットではありませんが、今の時期《ブルーパームス》のお店の2階から天の川と、南十字星が見えます。満天の星を眺めていると流れ星を発見できる確率も多く、最高の癒しスポットです。
《Blue Palms Dive Service ROTA》高久めぐみさん

バードサンクチュアリ

 テテトビーチと共に人気抜群なバードサンクチュアリ。50mの断崖絶壁から鳥の楽園を眺められます。すぐ目の前でホバリングするカツオドリなど、シャッターチャンスも多いです。お食事は《東京苑》。日本スタイルの焼き肉はマリアナでNo.1の味付け。タン塩、カルビは絶品です。キンキンに冷えた生ビール、麺類も充実しているので呑み過ぎ食べ過ぎに注意。
《ROTA SCUBA CENTER RUBIN》山本さん

紹介してくれたショップの詳細はこちら

アフターダイビングの観光はショッピングにマリンアクティビティにやりたいことが盛りだくさん。なかでもマニャガハ島を一望できるパラセイリングはぜひ一度は体験したいもの

 アフターダイビングの観光はショッピングにマリンアクティビティにやりたいことが盛りだくさん。中でもマニャガハ島を一望できるパラセイリングはぜひ一度は体験したいもの

イベントレポート

第1回 スイミングフェスティバル in マニャガハ

 去る6月28日(土)にサイパンのマニャガハ島をぐるっと一周泳ぐイベント「スイミングフェスティバル in マニャガハ」が開催された。
 大会前日27日(金)の16時30分からマイクロビーチパビリオンでオリエンテーションと大会受付が行なわれ、大会当日のコース取り等が説明された。
 大会当日、参加者たちの朝は早い。まだ星がキラキラと瞬く早朝4時50分ころにスマイリー・コーブ港からチャーターボートに乗船。開会式や準備体操が終了後、朝日が昇る中6時すぎに競技スタート! グループスイミング(スピードを競うのではなく楽しみながら泳ぐ)の部500m、1500m、フリッパーレース1500mと3競技すべての参加者が見事完泳した。
 島をぐるりと一周できるのは一年に一度、このイベントのときだけ。来年はあなたも参加してみてはいかが?

日本から参加した《セントラルスポーツクラブ》の皆さん。グループスイミングにフリッパーレースにそれぞれ見事完泳。ゴールした瞬間の満足感は何物にも代えがたいはず

日本から参加した《セントラルスポーツクラブ》の皆さん。グループスイミングにフリッパーレースにそれぞれ見事完泳。ゴールした瞬間の満足感は何物にも代えがたいはず

フリッパーレース部門参加者は地元のスイミングスクールの子どもたちがいっぱい。しなやかな泳ぎであっという間に島一周を泳ぎ切っていた

フリッパーレース部門参加者は地元のスイミングスクールの子どもたちがいっぱい。しなやかな泳ぎであっという間に島一周を泳ぎ切っていた

大会前日、受付を済ませた参加者たちに向けてオリエンテーションが行なわれた

大会前日、受付を済ませた参加者たちに向けてオリエンテーションが行なわれた

番外編レポート:フリッパーレースに参加した大志さんに聞いた!

マニャガハ島一周で見られた魚たち

 「スイミングフェスティバル in マニャガハ」のフリッパーレースに《Peace Divers》のガイド・廣木大志さんが参加しているのを発見! レース直前に“昨年より速く泳ごう”と意気込む大志さんに“マニャガハ島一周してる間にどんな生き物たちが見られるんですかね〜?知りたいです!”と厚かましいお願いをしてしまった。ところが嫌な顔ひとつせずに引き受けてくださり、レース中の猛スピードで泳ぎながら目視できた生き物たちを教えてくれた!

フリッパーレース中に見られた生き物

●クジャクスズメダイ
●デバスズメダイ
●ルリホシスズメダイ
●ミツボシキュウセン
●フタイロカエルウオ

●クロソラスズメダイ
●ミツボシクロスズメダイ
●トカラベラ
●モンツキカエルウオ
●シマハギ

ツートンカラーがかわいらしいフタイロカエルウオ

ツートンカラーがかわいらしいフタイロカエルウオ

リーフトップの穴から顔出していてかわいらしいのはモンツキカエルウオ

リーフトップの穴から顔出していてかわいらしいのはモンツキカエルウオ

ポイント大志さんよりチョコッとレポート

フリッパーレース中に泳ぎながらですが何とか10種類見られました(笑)。普段マニャガハで潜るエリアは島の西部で見られる生物たちと同じでしたが、モンツキカエルウオやフタイロカエルウオは島の北東側にいて島が開催している体験ダイビングでは見られない生物です!

サイパン・テニアン・ロタでのダイビングは

NMDOA加盟店におまかせ!

 NMDOAとはNorthern Mariana Diving Operators Associationの略で日本語では北マリアナ諸島ダイビング事業者協会のこと。1991年4月に発足して以来、北マリアナ諸島のスキューバダイビングを安全に楽しめるようビーチポイントのセーフティロープやボートポイントのブイ設置・整備を行なっている。ダイビング事故を未然に防止するための安全推進はもちろんのこと、環境保全活動やスイミングフェスティバルなどの海洋リクリエーションイベントのサポートなど活動内容は多岐にわたる。際P何卒よろしくお願い致します。サイパン・テニアン・ロタでダイビングを楽しむなら、NMDOA加盟のサービスで安全安心で楽しもう!

サンゴ礁の保全やビーチスポットのガイドロープ保全や定期的な整備を行なっているので安心してダイビングを楽しむことができる「オブジャンビーチ」

サンゴ礁の保全やビーチスポットのガイドロープ保全や定期的な整備を行なっているので安心してダイビングを楽しむことができる「オブジャンビーチ」

NMDOA加盟のダイビングサービスはこちら!

サイパン

AQUA CONNECTIONS
TEL:1-670-233-3304
Email: aquainc@pticom.com
AQUA DEL REY
TEL:1-670-233-7040
Email: adr@itecnmi.com
AQUA MARINE
TEL:1-670-323-3484
Email: info@saipan-aqua.com
AQUA SOUL
TEL:1-670-287-2804
Email: aquasoul@pticom.com
BLUE JASPER SAIPAN
TEL:1-670-233-8202
Email: info@bjsaipan.com
BLUE SEA SPORTS
TEL:1-670-234-7903
Email: bluesea@pticom.com
BRILLIANT SAIPAN
TEL:1-670-322-4666
Email: info@brilliant-saipan.com
CMLC ARTHA
TEL:1-670-234-9157
Email: Saipan@diving-school.co.jp
Dive Saipan
TEL:1-670-235-7056
Email: aadsaipan@naver.com
Dive Y2K
TEL:1-670-233-6322
Email: Divey2k@hotmail.com
Dolphin Brain
TEL:1-670-233-6136
Email: dolphinbrain@pticom.com
EASTBAY DIVECENTER Saipan
TEL:1-670-234-3826
Email: eastbay@pticom.com
MAKESURE DIVING
TEL1-670-233-3966
Email: info@makesuresaipan.sakura.ne.jp
MASA DIVE SAIPAN
TEL:1-670-233-0577
Email: masadive@pticom.com
MEI DIVE1968
TEL:1-670-233-3625
Email: saipan@meidive.com
MSC
TEL:1-670-233-0670
Email: info@mscsaipan.com
Peace Divers
TEL:1-670-233-0922
Email: web@peacedivers.com
S2 CLUB
TEL:1-670-322-5079
Email: saipan@s2club.net
SAIPAN CORAL REEF
TEL:1-670-234-3020
Email: s.c.r@pticom.com
Scuba Element
TEL:1-670-483-6870
Email: element@isletwind.com
SEA LOVERS
TEL:1-670-233-5215
Email: web@sealovers-saipan.com
SEA SHORE
TEL:1-670-234-5549
Email: web@seashore-saipan.com
SUPER FISH DIVING
TEL:1-670-323-7772
Email: tdfcnmi@pticom.com
WONDERSEA
TEL:1-670-233-7011
Email: yoyaku@wondersea-saipan.com

テニアン

Crow's Nests
TEL:1-670-433-2681
Email: info@crowsnests.net

ロタ

ROTA DIVE SERVICE BLUE PALMS
TEL:1-670-532-3483
Email: palms@pticom.com
ROTA SCUBA CENTER RUBIN
TEL:1-670-532-5353
Email: rubin@pticom.com
『マリンダイビング』9月号
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍Book concerned

関連するMarineDiving

2015年6月号

2015年6月号

2015年3月号

2015年3月号

2014年12月号

2014年12月号

2014年9月号

2014年9月号

2014年6月号

2014年6月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2018

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 水中写真の学校

サイト内検索Search

リンクLinks

  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2019

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2018

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント