Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

  • ホーム
  • エリア情報
  • 最高の思い出を残したい!  宮古島フォトジェニック旅 Vol.3ヨガ&ダイビング上達キャンプ編

最高の思い出を残したい!
宮古島フォトジェニック旅
Vol.3ヨガ&ダイビング上達キャンプ編

最高の思い出を残したい!  宮古島フォトジェニック旅 Vol.3ヨガ&ダイビング上達キャンプ編

宮古島での素敵なロングステイを楽しみながら新しい自分へと変身する…! 各種ダイビングとヨガ三昧な1日で効果的にスキルアップもできる、全く新しいコンセプトの集中トレーニングコースがスタート。まずは全ての基礎となるスキンダイビングスキルをヨガの呼吸法とともにマスターしたら、美しく安全に潜れるフリーダイバーや、中性浮力に長けた実力派ダイバーなどへステップアップし、思い描いていた理想の自分を実現しよう! 連載第3回は、心と身体の両面から、美しくフォトジェニックな自分になる「宮古島ヨガ&ダイビング上達キャンプ」を紹介!
■写真・動画協力:エコガイドカフェ
■協力:沖縄県・(一財)沖縄観光コンベンションビューロー

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海のBooks&Goods
  • 水中写真の学校

ヨガ&集中トレーニングで洗練された実力派ダイバーになる!
美しく上達した自分を「ダイブCINEMA」として想い出に♪

ロングステイでヨガ&ダイビング三昧の日々を送る本キャンプでは、ダイビング上達のカギとなる「素潜り力」…すなわちスキンダイビングスキルを重視。同時受講のスキンダイバーコースで基礎を固め、ヨガの呼吸法とバランス感覚も磨くことで、より確実にスキルアップできる内容となっている。
さらに動画による日々のスキルチェックで「美しく潜る」ことも追及し、コース修了後には、その集大成となるこんなムービー「ダイブCINEMA作品」もプレゼントされるのが嬉しい!

「ダイブCINEMA作品」イメージ。ヨガとダイビングを同時に、集中的に練習することでこんなに上達できる! Movie by Eco guide cafe

ビーチヨガ、ダイビング、ウミガメ、天然温泉、サンゴ…、
キャンプの1日はこんなに盛りだくさん!

キャンプメニュー1日の流れ(例)

09:00~ ホテルお迎え

滞在先ホテルまで《エコガイドカフェ》スタッフがお迎え。8時頃までに、軽めの朝食を済ませておこう。

10:00~10:30 朝ヨガタイム

毎朝のビーチヨガでは、簡単に取り組める
呼吸法やアーサナをビーチで楽しみます

ダイビングはもちろん、スキンダイビングやフリーダイビングにおいて、呼吸やバランスは非常に重要。流行のSUPにおいても、上達には欠かせない要素だ。キャンプメニューでは、ビーチヨガならではの呼吸、バランス、体軸のコントロールをテーマに毎日実践。

10:30~14:30 スキルアップタイム(軽食付き)

下記メニューの中から希望のものを選び、
毎日4時間の集中トレーニングを実施(最短1日から可能)

①スキンダイビング(1日~)

①スキンダイビング(1日~)
実力派ダイバーを目指す第一歩となるPADIスキンダイバー取得コース。フリーダイバーコースに向けた基礎固めにもオススメ。水深6m以内の素潜りで、より長くより深く海中を楽しむための潜水技術(耳抜き、ジャックナイフなど)を習得する。修了後には、ウミガメとランデブーする様子などを撮影編集した「スキンダイブCINEMA作品」をプレゼント。

②スクーバダイビング(3日~)

②スクーバダイビング(3日~)
実力派ダイバーを目指すPADIオープンウォーター取得コース。ヨガとスキンダイビングも同時に習得できる。最初に抜群の安定感を誇るサイドマウント体験ダイビング(写真)を行なうことで「完璧な中性浮力」を体感できるのも《エコガイドカフェ》流。既にOW取得済みのダイバーには、ファンダイブや、AOW・各種SP取得での実施も可能。修了後には「スクーバダイブCINEMA作品」を制作。

③フリーダイビング(1日~)

③フリーダイビング(1日~)
PADIフリーダイバー、AIDAレベル2以上が対象となるフリーダイビング練習会。《エコガイドカフェ》PADIスキンダイバーコース修了者も参加可能。安全環境を確保した上で、水深10m前後にボトムプレートを設置し、セーフティラニヤードを使用して潜る。あなたが美しく潜る様子を撮影した「マイグランブルー」などの「フリーダイブCINEMA作品」の撮影制作も付いている。

④スタンドアップパドルボード(1日~)

④スタンドアップパドルボード(1日~)
マイペース派にオススメのSUPトレーニングコース。未経験者でも参加でき、初めてでも親切丁寧な指導で上達できる。経験者はレベルに応じてクルージングを楽しめる。修了後には、上達スキルを活かして「SUPクルージング」を楽しむ様子を撮影編集した「サップCINEMA作品」を制作してもらえる。

15:30~ 天然温泉タイム

デブリーフィングも兼ねて、スタッフと一緒に天然温泉でヨガトレーニング

デブリーフィングも兼ねて、スタッフと一緒に天然温泉でヨガトレーニング

ゆったりと天然温泉で疲れを癒しながら、その日のトレーニングに関するアドバイスなどをデブリーフィング。翌日の課題などを再確認する。温泉環境を活かして、呼吸やバランス感覚を上達させるヨガやイージーフェーズのアプネア(楽な息どめ)などにも挑戦しよう。

随時 レクチャータイム

前浜近くの《エコガイドカフェ》ショップでレクチャー&大画面スキルチェック

前浜近くの《エコガイドカフェ》ショップでレクチャー&大画面スキルチェック

50インチ大画面でトレーニング時に撮影したビデオを見ながらスキルチェック。必要に応じて講習段階ごとのレクチャーも実施。沖縄県の賞*も受賞した「サンゴラーニング」プログラムにも参加できる。白化から回復している宮古島のサンゴ礁生態を知るにはもってこいの機会だ。
*沖縄県MICEコンテンツコンテストで「日本政府観光局特別賞」を受賞

ひとり旅・ゆいちゃんの盛りだくさんな上達キャンプ風景を動画で拝見! (実際のフリーダイビングトレーニングでは、セーフティラ二ヤードとボトムプレートを設置して行います)

Movie by Eco guide cafe

宮古島の様々なゲレンデで楽しみながらスキルアップ

本上達キャンプの各種メニューは、サンゴと地形で有名な伊良部島、ウミガメとのランデブーもできる宮古島南岸、ビーチヨガのメッカでもある与那覇前浜ビーチなどの多彩なゲレンデで行われるので、海や自然を楽しみながら上達することができる。疲れたカラダを癒す天然温泉や前浜近くにあるショップでのレクチャー、動画によるスキルチェックなども、上達キャンプを充実したものにするのに欠かせない要素となっている。
コース中の移動はすべて無料送迎してもらえるので、レンタカーが不要なのも嬉しい。

宮古島(前浜)エリア

①カヤッファ&中之島ビーチ
インリーフはサンゴ礁の天然水族館、アウトリーフは有名地形スポット・中之島チャネル&ホールという豪華な取り合わせ!

②アプネアビーチ
スキンダイビングやフリーダイビングの練習に適したスポット。水深30m前後までのトレーニングが可能。(本コースでは水深10m前後)

宮古島(南岸)エリア

③南岸
高確率でウミガメとランデブーでき、回復サンゴの鑑賞も可能なとっておきエリア。≪ホテルシーブリーズカジュアル≫の目の前なのも便利。

④シギラ黄金温泉
南西楽園リゾート内にある、水着で入れる天然温泉。ここでもお湯に浸かりながらヨガトレーニングを行なう。

宮古島(前浜)エリア

⑤前浜
世界一の人気を誇る与那覇前浜ビーチは、朝夕集うビーチヨガのゲレンデ。夜には星空ウオッチングもおすすめ。

⑥《エコガイドカフェ》ショップ
拠点となるショップは、⑤前浜のすぐ近く。快適な施設で、50インチ大画面を使用したスキルチェックなどもできる。

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

2017年11月号

2017年11月号

2017年10月号

2017年10月号

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • HID
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 水中写真の学校

サイト内検索Search

リンクLinks

  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2019
  • JLDA

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • 楽園モルディブ2019
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント