Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

  • ホーム
  • エリア情報
  • 宮古島でエコガイドになりたい! ガイド自身が心底楽しんでいる、その仕事内容とは…?

宮古島でエコガイドになりたい!
ガイド自身が心底楽しんでいる、その仕事内容とは…?

宮古島でエコガイドになりたい! ガイド自身が心底楽しんでいる、その仕事内容とは…?

宮古島で、ゲストをサンゴの海に案内し、同時にサンゴを守る活動も行なうエコガイドになる! そんな夢を、多言語対応やサンゴ回復の研究開発など、実務上役立つスキルや知識を学びつつ、実現することのできるキャリアアッププログラムが宮古島《エコガイドカフェ》でスタート。エコガイドたちも実は心底楽しんでいるというその仕事内容やスキルアップ環境をご紹介! 4月6日~8日の「マリンダイビングフェア2018」にも出展しているので、興味のある人は《エコガイドカフェ》ブースへ!
■写真・動画協力:エコガイドカフェ

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • 海のBooks&Goods
  • 水中写真の学校

サンゴの楽園、宮古島で、
憧れの八重干瀬&青の洞窟を案内する
エコガイドになる!

見渡す限りのサンゴ礁が拡がる、憧れのサンゴ大陸「八重干瀬」、神秘的なブルーの光に包まれる「青の洞窟」。このどちらも満喫できる国際サンゴ礁年スペシャルツアーを開催するのは、宮古島の老舗エコツアーショップ《エコガイドカフェ》。定員50名の大型客船で巡る遊覧コースは、ダイバー以外も船上からサンゴ礁を眺めたり、海中景観を水中カメラなどでライブビューイングできると大人気! 宮古島のエコガイドがどのような仕事をしているのか。実は案内するエコガイドたち自身も楽しんでいる、というおすすめのツアー3つをまずはご紹介!

エコガイドの仕事ってどんなことをするの?
実はエコガイドも楽しんでいる宮古島ECOツアーBEST3!

エコガイドがおすすめするECOツアーBEST3! Movie by Eco guide cafe

第1位 八重干瀬遊覧ECOクルージング

第1位 八重干瀬遊覧ECOクルージング

宮古島が誇る世界屈指の大規模なサンゴ群落・八重干瀬で、船の上からスタッフの海中撮影映像でサンゴを眺めることができるツアー。サンゴ白化調査やその白化から回復しているサンゴの調査、オニヒトデ調査、サンゴラーニングなどを通じて、サンゴの知識力もアップ!! ただ海の案内をするだけでなく、幅広いスキルや知識を身に着けることができる。

第2位 八重干瀬&青の洞窟
シュノーケリングスペシャルツアー

第2位 八重干瀬&青の洞窟
シュノーケリングスペシャルツアー

幻のサンゴ大陸・八重干瀬でシュノーケリングし放題! 自身も楽しみながらゲストを案内し、サンゴの生態調査、白化観察、オニヒトデ対策など、サンゴの知識も学べる。自然による造形の神秘・青の洞窟での体験ダイビングは、マンツーマンでの実施なのでガイドの腕の見せ所!

第3位 宮古島南岸
ウミガメランデブーツアー

第3位 宮古島南岸ウミガメランデブーツアー

ウミガメ遭遇率100%のスポットで、ウミガメと一緒に泳いだり、ツーショット写真を撮ったり、個体識別や生態観察をしたり…と、ゲストも大満足のコース。スタッフ自身もウミガメとのランデブーを楽しみながら、スキンダイビングやカメラスキルも磨くことができる。

キャリアマップを確認しながらステップアップ♪
インターン ⇒正社員ガイド ⇒プロダイバー ⇒更には独立支援まで!

宮古島を訪れる観光客は年間90万人を突破、その半数近くとなる約40万人が外国人だ。数年後には下地島空港やメガクルーズ埠頭の運用開始も予定されており、さらに多くの外国人観光客が訪れる見通しとなっている。外国人観光客のニーズは、「モノ消費」から体験型の「コト消費」に移行していることもあり、宮古島のエコガイドは将来有望かつ重要な役割を担うことになる。そんな時代の変化に応じて、エコツアーやダイビング、水中写真などの各種スキルアップはもちろん、英語、中国語などの多言語対応スキルも磨ける《エコガイドカフェ》は、理想的なキャリアアップ環境と言える。

動画でエコガイドのお仕事紹介! 仲間と一緒に楽しみながら成長しよう! Movie by Eco guide cafe

まずはインターンシップでのお試しから!

まずはインターンシップでのお試しから!

海が好き、自然が好き、環境問題に興味がある、という人はまずはインターンから挑戦しよう。最先端のエコガイドとして現場で学ぶことによって、インバウンド外国人にもマルチスキルで対応できるインストラクターへと成長できるはず。 インターンシップ終了後は、アルバイトとして正社員を目指すこともできるなど、スキルマップを確認しながらステップアップできる学校のような環境が《エコガイドカフェ》の特長。

最短一ヶ月で正社員、
一年以内にプロダイバー、
そして3年後には独立支援も!

最短一ヶ月で正社員、
一年以内にプロダイバー、
そして3年後には独立支援も!

多彩なスキルアップを一覧にした上記キャリアマップを着実にクリアしていくと正社員に! その後もプロダイバーを目指す他に、得意分野を活かしてウェブデザイナー、料理人、バス運転手や船長など、様々な職種の選択肢が用意されており、将来独立したい分野に特化して成長することができる。3年間で実力と信用を蓄えたらフランチャイズでの独立支援も!

スタッフみんなで作る
キャリアマップ&相互評価

スタッフみんなで作る
キャリアマップ&相互評価

《エコガイドカフェ》のキャリアマップはスタッフ皆で作っていくことができ、スタッフ皆に認められれば、新たにやりたいことを盛り込むこともできる。スタッフ全員で、時には厳しく、時には助け合いながら、自分の課題や目標に日々取り組み、お互いに評価し合うことで、さらなるモチベーションアップにも繋がっていく。

サンゴ白化の予知予防にディープラーニングを導入!
2018年秋にはグリーンAIアカデミーを開校へ

《エコガイドカフェ》では、2016年夏のサンゴ大白化以降、2年にわたり宮古島の白化サンゴを観察したところ、完全白化状態から回復した健全なサンゴを多く確認。今後、更なるサンゴ礁の回復評価のためには、白化が「進行」しているのか、「回復」しているのか、という識別が必要とされており、この課題解決のため、高精度なサンゴ礁回復評価を目標にしたAI(人工知能)による深層学習フレームワーク(以降、グリーンAI)を導入することに。宮古島のサンゴが回復する過程をタイムラプス撮影などで通年定点観測し、画像認識や様々なセンサーで収集されたデータなどを基に、最先端IOT技術を用いて自動的にサンゴ礁回復評価を行なえる仕組みを構築するという。
さらに、このグリーンAI「サンゴ礁回復評価」を、宮古島の海で楽しく学べる一般観光客向けのプログラム「グリーンAIアカデミー」を今秋開校。このプログラムを多言語対応展開することで外国人の集客および、リテラシー向上によるサンゴ礁保全に繋げることも目的としている。
このような最先端の調査研究体制に身を置くことで、将来的に様々な活躍の場を見出せるはず。
ここでは、グリーンAIアカデミーに関連する具体的な仕事内容を紹介!

エコガイドが担うサンゴの未来! 「グリーンAI研究開発アシスタント」として伊良部島サンゴ養殖場管理やグリーンAI学習データの海中撮影も!

①グリーンAIフィールド(伊良部島サンゴ養殖場)を管理する仕事

①グリーンAIフィールド(伊良部島サンゴ養殖場)を管理する仕事

大白化後に回復した種類など、実験対象となるサンゴを移設した養殖場を設置し、通年定点観測する実験フィールドとして活用。AIによる「サンゴ回復評価」の元になるデータ蓄積・整理などに寄与する仕事に従事する。

②グリーンAIの学習データ(サンゴの写真や動画)を海中撮影する仕事

②グリーンAIの学習データ(サンゴの写真や動画)を海中撮影する仕事

既に蓄積されているサンゴ白化に関連する数万点の写真に加え、上記実験フィールドなどで随時最新の状況を撮影、記録。このデータ収集ノウハウは観光客向けのプログラムにもフィードバックされ、参加者は常に最新の知見を享受することができる。

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

2018年3月号

2018年3月号

2018年2月号

2018年2月号

沖縄ダイビングガイド2016

沖縄ダイビングガイド2016

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2018

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • AQROS
  • おすすめダイビング旅行
  • スタッフ募集
  • 伊豆半島500円引きWEBクーポン
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 水中写真の学校

サイト内検索Search

リンクLinks

  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • マリンダイビングクラブ
  • 海のBooks&Goods
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2019

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • DIVING スタート&スキルBOOK
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.11
  • 楽園モルディブ2018

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント