Marine Diving

ダイビングを始める、楽しむための情報サイト

ダイビングを始める、
楽しむための情報サイト

  • ホーム
  • 水中写真
  • インスタグラマー3人が撮影 Sony Action Camと一緒に出かけよう!

インスタグラマー3人が撮影
Sony ActionCamと一緒に出かけよう!

インスタグラマー3人が撮影 Sony Action Camと一緒に出かけよう!

「この素敵な景色を撮影して思い出に残したい!」
「SNSにアップして、みんなに自慢したい!」を手軽に叶えてくれるのがウェラブルカメラ。
今回は海が大好きな3人のインスタグラマーが“ソニー アクションカム”を初体験。
実際に撮影したジェニックムービーな高画質動画を体感あれ!
■協力/ソニーマーケティング
■協賛/ソニー アクションカム

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • Guam
  • HID
  • マリンパックツアー
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

まずは高画質体験!
3人の動画をダイジェストでお届け♪

今回、“ソニー アクションカム”を使用したyukiさん(@_ukistagram)、Kanaさん(@churaa.kana)、haruyoさん(@h_trip)の3人のインスタグラマーが撮影した動画をダイジェストでお届け!

プーケット、ハワイ、バリなどの南国で撮影してくれた3人。臨場感たっぷりの映像で、まるで自分も旅に出かけたかのような感覚に♪

ウェアラブルカメラって?

旅に最適の超コンパクトビデオカメラ。ダイビングの際はマスクや腕に付けて撮影し、陸では手持ち撮影が可能。画角が広く、フォトジェニックなスポットの撮影も得意で、防水性が高いところも大きな魅力だ。

Sony ActionCamってすごい!

  • ●小型軽量で高画質
  • ●三脚ネジ穴搭載で汎用性が高い
  • ●60m防水ケース付属、本体防滴
  • ●ソニー独自の「空間光学ブレ補正」機能搭載
  • ●操作はカンタン

今回、3人が使用した「HDR-AS300R」は、高画質でありながら本体重量はわずか109gという軽さ。サイズもコンパクトで持ち運びやすく、操作もボタンひとつで超カンタン! 本体には三脚ネジ穴が搭載されており、アクセサリーの使い勝手も◎。ソニー独自のブレ補正機能搭載で、歩きながらの撮影もブレにくく、ビーチではしゃぐ姿もしっかり記録。水深60mまで対応の防水ケースが標準装備されていて、スノーケリングはもちろんのこと、ダイビングでの使用もOK!

今回3人が使用したのは……

HDR-AS300R

ソニー独自の「空間光学ブレ補正」搭載で圧倒的にブレに強い。軽量・コンパクトながら、臨場感のある映像を手軽に撮影できる。オープン価格、サイズ:幅29.4×高さ47.0×奥行83.0mm、重量:109g、撮影可能時間:約125分(フルHD)

3人のインスタグラマーが
“ソニー アクションカム”で撮影してみました!

ところで“ソニー アクションカム”、使ってみてどうだった?
実際に撮影した動画とともに、機能やアクセサリーなどの感想を聞いてみた!

@_ukistagram
yukiさん in Phuket

ココがお気に入り!
とにかく高画質&高性能で、ライブビューリモコンを使えば、撮影中の映像も確認できるからラクチン♪ 自分が撮りたい景色がばっちり収められる!

※水中ではWi-FiおよびBluetoothの電波が届かないため、ライブビューリモコンを使用してカメラを操作することはできません。

●水中での画質の良さが魅力
潜るのが大好きな私にとっては、水中での画質の良さが重要。水中モードに切り替えると、目に映った景色がそのまま映像として撮影できて、感激! 付属の防水ケースも簡単に装着できました。

●本格的なビデオカメラで撮ったみたい!
とにかく高画質で、本格的なビデオカメラで撮影したみたい! それなのに、ズームや明るさの調整もスマホひとつでできちゃうから驚き。ウェアラブルカメラの手軽さもそのままでうれしい♡

●夜間の撮影もばっちり
水中だけでなく、夜間での撮影でもノイズが少なく、こんなに完璧でいいの!?と思ってしまうぐらいです。旅行やちょっとしたお出かけにも“ソニー アクションカム”一つに頼り切っています!

●強力な手ブレ補正に驚き
今までのウェアラブルカメラにはないくらいの強力な手ブレ補正が搭載されています! 水中に飛び込んだり、動きが激しいシーンでもしっかり撮影してくれるのが本当にありがたいです。

@churaa.kana
Kanaさん in Hawaii

ココがお気に入り!
広角撮影にも対応してくれるのがうれしい! 本体はとってもコンパクトで、荷物を最小限にしたい私にとってはベストなサイズ感。珍しいホワイトカラーもお気に入り♡

●広い画も撮れる!
ワイドに撮れる“ソニー アクションカム”。カメラの目線の高さを変えるだけで雰囲気がガラリと変わるので、風景や人物を撮影するときは、よく高さを変えて撮ったりするのが好きです!

●好きな角度で簡単撮影
大好きな海をきれいに撮影したいから、太陽の光で海がキラキラ輝く昼間の時間帯が狙い目。シューティンググリップにライブビューリモコンをつけてセルフィー撮影すれば、太陽の写りこみや好きな角度で撮影できます!

●アクティブなシーンも◎
ブレ補正が搭載されているので、アクティブなシーンでも大活躍! サイクリングの様子もばっちり撮影できました。ボタン一つで録画できるので、リアルな瞬間を逃さずストレスフリー!

●イルカやウミガメに近寄って……
ハワイではイルカの群れに遭遇! 水中モードやズーム機能もついているので、スノーケリング中など普段はあまり近づけないイルカやウミガメもきれいに撮影できました。動きが速い被写体でもばっちり★

@h_trip
haruyoさん in Bali

ココがお気に入り!
とにかく、手ブレが少ない! “シューティンググリップにライブビューリモコンを装着して使うと、三脚にもなって撮影のバリエーションが広がる♪

●とにかくブレない!
動画編集をする際に、いかに手ブレがないかを重要視している私。手ブレのあり、なしでは動画の完成度がかなり変わってくるのです。走ったり泳いだり、アクティブなシーンが多い今回の旅では大活躍でした!

●臨場感たっぷりの映像
そのとき自分が見た景色が、見たままの色で再現されていて、とても驚きました。きれいな海がある南国やリゾートでの撮影にもぴったりです♡ 陸での撮影には、ライブビューリモコンを装着しました!

●水中を撮るのが楽しい!
今までのウェアラブルカメラでは、海の中の色味を伝えるのが難しかったです。でも、“ソニー アクションカム”の水中モードで、よりリアルな水中世界が再現できて、サンゴや魚たちを撮影するのがさらに楽しくなりました!

●アングル確認もばっちり
Wi-Fiを使って、簡単にライブビューリモコンと連携できたので、アングル確認をしながら簡単にセルフィー撮影ができました♡ これからも、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしです!

水深60mまで対応の防水ケースつき!
ダイビングでも使ってみよう

水深60mまで対応の防水ケースが標準装備、さらには水中モード搭載とダイビングにもぴったりな“ソニー アクションカム”。穴の中の生物に接近したり、魚群をバッグに自撮りをしたりと、自分の意思を反映しやすい“モノポッド(自撮り棒)”、マスクの横にカメラを取り付けられる“ヘッドマウント”や両手がフリーになる“リストマウント”など、水中で大活躍のアクセサリーも豊富で、海での楽しみ方も広がる!

ハイライトムービーメーカーで
ラクラク自動編集♪

撮影映像はそのままだと無駄なシーンがほとんど。いい場面だけで1本の動画を作りたい! そんな願いを簡単に叶えてくれるのが、ソニーアクションカム用のスマホ無料アプリ「PlayMemories Mobile」のハイライトムービーメーカー。見どころのみをまとめたハイライト動画を自動作成できる。

≫ハイライト動画の作成方法

スマホとつないで、BGM付きのショートムービーがカンタンに作成できちゃう♪

ソニー アクションカム製品ラインナップ

FDR-X3000R

「空間光学ブレ補正」に加え、高精細な4K動画の撮影にも対応。4K撮影時も圧倒的にブレに強い。オープン価格、サイズ:幅29.4×高さ47.0×奥行83.0mm、重量:114g、撮影可能時間:約50分(4K)/約125分(フルHD)

HDR-AS300R

「空間光学ブレ補正」をアクションカムで初搭載。軽量・コンパクトながら、臨場感のある映像を手軽に撮影できる。オープン価格、サイズ:幅29.4×高さ47.0×奥行83.0mm、重量:109g、撮影可能時間:約125分(フルHD)

HDR-AS50R

本体重量83gのコンパクトボディに広角レンズを搭載。アイコン表示のメニュー項目で、直観的な操作が可能。オープン価格、サイズ:幅24.2×高さ47.0×奥行83.0mm、重量:83g、撮影可能時間:約165分(フルHD)

全モデル防水ケース付属!

ダイバーにとってはうれしい、60m対応防水ケースが全モデルに標準装備。セッティングも簡単にできる


Vol.10 early summer 5月30日発売!

海が大好きな女性に贈る、ライフスタイルマガジン『La SCUBA』Vol.10 early summer が5月30日に発売!
海が大好きな3人のインスタグラマーによる“ソニー アクションカム”レポートもお届け! そのほか、自分探しの海旅、島旅にぴったりなエリア情報や、最新日焼け止め事情、この夏着たいビキニなど、役立つ情報満載。めざせ、ドラマチックサマー!

La SCUBA Vol.10 early summerはコチラ!

トップページへ戻る

関連書籍Book concerned

「LaSCUBA」最新号

「LaSCUBA」最新号

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」最新号

「マリンダイビング」2017年2月号

「マリンダイビング」2017年2月号

「マリンダイビング」2016年11月号

「マリンダイビング」2016年11月号

「マリンダイビング」2016年10月号

「マリンダイビング」2016年10月号

「マリンダイビング」2016年9月号

「マリンダイビング」2016年9月号

「マリンダイビング」2016年8月号

「マリンダイビング」2016年8月号

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10
  • 楽園モルディブ2017
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめサイトRecommend

  • オリオン
  • ダイビングなら H.I.S.
  • Guam
  • HID
  • マリンパックツアー
  • スタッフ募集
  • おすすめダイビング旅行
  • 1,000円クーポン掲載中!!
  • プロが教える水中写真セミナー

サイト内検索Search

リンクLinks

  • La SCUBA ラ・スクーバ
  • パラオ・パプアニューギニア ダイビングツアー
  • マリンダイビングクラブ
  • マリンダイビング公式ウェブショップ
  • 地球の海フォトコンテスト
  • マリンダイビングフェア2018
  • Marine Diving
  • メルマガ登録解除
  • 海ガール 海ボーイ大募集
  • 『マリンダイビング』公式ブログ

最新号Now on sale

  • 月刊『マリンダイビング』最新刊
  • La SCUBA ラ・スクーバ Vol.10
  • 楽園モルディブ2017
  • DIVING スタート&スキルBOOK

おすすめ特集The special feature

Present今月のプレゼント